本文へスキップ

メンタルヘルスONLINE 統合失調症 アルコール依存症 薬物依存症 危険ドラッグ 精神障害等の病院搬送

統合失調症

メンタルヘルスONLINE 統合失調症,アルコール依存症,薬物依存症,脱法ハーブ・脱法ドラッグ・不安障害,うつ病,病院搬送移送

精神科医療・依存症専門の民間救急 全国対応 !

統合失調症病院東京メンタルヘルスONLINE が選ばれる理由
精神障害者移送" 1.緊急な病院への要請・手配が可能
2.当社顧問弁護士との連携が可能
3.豊富な現場経験・知識
4.徹底した守秘義務
5.親亡き後, 退院後の提案が可能
6.全国対応 - 独自のネットワーク
7.精神医療に特化した支援体制
8.搬送は救命救急士・看護師が同行

統合失調症 薬物依存症 脱法ハーブ 危険ドラッグ アルコール依存症 鬱
薬物依存症 対象者をいち早く精神医療につなげる。当社は長年にわたる高度な病院搬送経験を活かし、全国対応にてご相談から病院手配・病院搬送支援・退院後リハビリ支援・親亡き後のご提案まで一貫したサポート体制を行っています。小規模だからこそ可能な、きめ細やかな支援体制、低費用、徹底した安全と信頼を追及します。

統合失調症

<主な業務内容> 当社は医療機関ではありません精神障害者 移送
1.全国対応 精神疾患 各種依存症者の病院搬送
2.施設入所、障がい者福祉等の支援手続き
3.専門医・専門病院、入院支援及び手配
4.心理相談
5.親亡き後の備え・社会福祉の活用支援
6.個人及び企業メンタルヘルス不調者の予防
7. 弁護士による連携支援
 
 専門員による万全の対応 - 難解な問題も解決
統合失調症 病院

統合失調症
 熊本地震で被災された皆さまへ心よりお見舞い申し上げます
 2016年4月14日に熊本県で発生した地震により被災された皆さまには、心よりお見舞いを申し上げます。また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に、深く敬意を表します。
 被災地の一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げます。
 メンタルヘルスONLINE職員一同
アルコール依存症

メンタルNEWS

統合失調症
2016年5月1日
【熊本地震】医療用麻薬と向精神薬、処方箋なしで調剤可能‐厚労省が通知

厚生労働省は20日、熊本地震の被災地で医療用麻薬と向精神薬を必要とする患者について、医師への連絡や指示が確認できれば、処方箋がなくても薬局で交付できるとの見解を示し、被災地等の都道府県に通知した。
 通知では、被災地の患者が麻薬を処方する医師へ受診したり、麻薬処方箋を受け取ることが難しい場合、薬局などの麻薬小売業者は、患者の症状を医師に連絡し、麻薬を使うことの指示が確認できる場合、医療用麻薬を調剤できるとの見解を示した。

 また、向精神薬についても、被災地の患者が医師に受診したり、処方箋を受け取ることが難しい場合、薬局などの向精神薬小売業者は、患者の症状を医師に連絡し、向精神薬を使うことの指示が確認できる場合のほか、医師から事前に包括的な服用の指示が確認できる場合に、必要な向精神薬を調剤できるとの見解を示した。

統合失調症
2016年5月1日
「シバガス」取り締まり強化=危険ドラッグ代替か―厚労省
自転車のタイヤ充填(じゅうてん)用と称して麻酔薬に使われる亜酸化窒素がインターネット上で販売されているとして、厚生労働省は30日、都道府県に取り締まりを強化するよう通知を出した。
 ネット上で「シバガス」などの商品名で売られているが、吸うと多幸感が得られるといい、危険ドラッグの代わりに使われているとみられる。
 厚労省によると、亜酸化窒素は「笑気ガス」とも呼ばれ、麻酔薬や鎮静薬として使われている。販売には都道府県知事の許可が必要で、ネット販売も認められていない。
 ネットで販売されている小型ボンベに詰めた商品について、厚労省は「自転車のタイヤに用いる合理性はなく規制逃れだ」と指摘。医薬品医療機器法違反(無許可販売)の恐れがあるとし、プロバイダーに販売サイトの削除要請を行うという。

統合失調症2016年5月1日
症状改善の神経栄養因子誘導‐抗うつ薬の新たな作用を発見
広島大学大学院医歯薬保健学研究院の薬効解析科学研究室と国立病院機構呉医療センター中国がんセンターの共同研究グループは、抗うつ薬を飲み続けた場合に脳内に存在すると推定される比較的高濃度の既存の抗うつ薬が、モノアミン神経への作用だけでなくグリア細胞への作用を介して、神経栄養因子を誘導することを発見した。今回の成果は、新規の抗うつ薬の開発につながることが期待できる。

 うつ病はストレスの多い現代社会において患者数が増加しており、しかも罹患者の自殺率の高さが社会問題にもなっている。うつ病には抗うつ薬が有効だが、抗うつ薬の治療効果が発現するには、抗うつ薬を2〜3週間飲み続ける必要がある。ところが、なぜ抗うつ薬を数週間飲み続ける必要があるかの理由は明らかにされていなかった。

統合失調症

スマートフォン版