南三陸町ひころの里 本文へジャンプ
FAX
0226-46-2933

更新日
平成28年11月12日

ひころの里新そば祭り  開催日11月20日

いにしえの
ロマン漂う
ひころの里
出会い
触れ合い
語り合い
いにしえ忍び
明日を夢見
ロマン奏でよう
 手打ちそばをご賞味くださいませ

開館時間/9:00~17:00(11~3月は16:00まで)  休館日/毎週火曜日(祭日除く)
お問合せ/南三陸町ひころの里管理事務所 TEL 0226-46-4310

 南三陸町の入谷地区は、仙台藩養蚕発祥の地としてシルクで栄えた地域で、その品質はパリ万博でグランプリを受賞するなど高く評価されました。 
 そんな郷土の歴史を気軽に体験できるのがひころの里。山間の施設内には養蚕の歴史を紹介するシルク館や、江戸時代に建てられた地方郷士の居宅だった松笠屋敷などがあり、民話の紹介や各種体験などを行っています。 
シルク館

松笠屋敷 シルク館 体験・イベント
(町の文化財  餅御膳(要予約) (展示・体験・資料館)   繭細工展示・販売
松笠屋敷
ばっかり茶家
シルク館
体験・イベント

町の文化財松笠屋敷母屋離れで、地元料理を提供する農家レストラン「ばっかり茶家」を営業。メニューにより、要予約。和の空間でゆっくりと・・・。
 シルク館では、まゆ細工、糸紡ぎ、機織り、そば打ち、郷土料理づくり等も予約で体験
できます。 
 松笠別宅は体験民宿として営業。
 ぜひお越しください。

   Copyrightc 2011 Hikoronosato All rights reserved.