新聞の勧誘問題
/IE5.0以降のブラウザでご覧下さい/リンクフリー


  当サイトでは悪質な新聞勧誘に対する非難・告発をしています。皆さんも1度は新聞勧誘で嫌な思いをされていることでしょう。
  身分を偽ってドアを開けさせたり、景品を無理矢理押しつけて購読を強要させたり、時には暴行を加えたり…。常軌を逸した勧誘員は少なくありません。
  そんな勧誘員への対処法や、新聞拡張員の実態などを紹介します。新聞販売の在り方は批判しますが、新聞というメディア自体を貶める意図はあまりありません。


【対新聞勧誘員の基本参箇条】

其ノ壱 とりあえずドアは開けない!
「お届けものです」「近所の者ですが、引っ越しの挨拶に来ました」などと言ってくる輩は9割方、新聞勧誘員です。こういうご時世ですし、訪問者に対しては常に警戒するようにしましょう。訪問者の身分が明確になるまでは絶対にドアを開けてはいけません。まずはドアを開ける前に、「どちら様ですか?」と聞ける習慣を養いましょう。もしドアを開けるにしても、チェーンをかけてからにしましょう。

其ノ弐 速攻で断る!
不用意にドアを開けてしまった場合は、契約する気がないのでしたら、即、断るようにしましょう。長期戦になればなるほど、断りづらくなります。気が弱い人も勇気を出して、「要りません」「取りません」と言うことが大事です。勧誘員側としても、時間をかけたのに契約が貰えないと気分が悪くなり、暴挙に走りたくなるのです。貴重な時間を無駄にしないためにも、早目に断りを入れましょう。

其ノ参 相手の話はまともに聞かない!
勧誘員が世間話などを一方的に喋り始めても、常に無表情で聞き流してください。あるいは相手を見下すような視線を送るのもよいでしょう。ギャグをかまされても、絶対に笑ってはいけません。とにかく、彼らのペース(戦略)に引き込まれないことです。勧誘員においしい話を持ち出されても(3カ月無料など)、基本は無視です。勧誘員の中には危ない人もいるので、変に相手をからかうのは勧めません。スマートに追い払いましょう。(契約する場合は逆にしっかりと話を聞きましょう。)

            
【リンク】


<厳選サイト> 解剖!新聞屋さんの裏側

新聞についてのいくつかの問題

新聞拡張団に関するページ

読売新聞、朝日新聞、XX新聞などの集金システム

新聞販売店の仕事の舞台裏を覗いてみよう
  悪徳勧誘被害に遭わないために・・・
  一人暮らしの学生が新聞を取るときのFAQ
  仕事について、まじめに考えてみたい

新聞再販問題

新聞の宅配問題

まだ旧体制下の新聞社と月極契約している人たちへ

新聞の勧誘に関するトラブル

新聞勧誘員に殴られた59歳男性が意識不明の重体

新聞拡張団って(2ch)

諸悪の根源、再販制度(2ch)

読売の拡張員がひどいんですー。(2ch)

新聞をひらく・わたしたちの現場から

呟き/改造新聞社

あなたは新聞、読む派?読まない派?/Read Me.

「業界ニュース」/JCJ

国民生活センター

消費者の窓

吉田安之行政書士事務所


≪サイト登録・メディア掲載≫

Yahoo!JAPAN『新聞勧誘員』のカテゴリに登録されました。 (02/05/27)
フレッシュアイ『強引な新聞勧誘』のカテゴリに登録されました。
インターウーマンHot Hot News & Webに紹介されました。(03/02/24)
『Yahoo! Internet Guide』2003年4月号に掲載されました。(03/02/28)
消費者ポータルJAPANのリンクに掲示板が掲載されました。(03/09/03)
Google ディレクトリ『消費者保護』のカテゴリに登録されました。
goo カテゴリー検索『詐欺・悪徳商法対策』のカテゴリに登録されました。(04/10/26)



(C) 2001-2007/管理人:ケイ/e-mail:no_kanyu@hotmail.com(@→@)
ご意見・ご感想・苦情等はメールでお願いします。相互リンク依頼は謹んでお断り致します。
契約に関する個別相談には応じません。掲示板をご利用ください。