トップページへ戻る

SOIL-SHOP 生物教材製作所 >  ペーパークラフト ●SOIL-SHOP●●●●●●●●●

授業の合間や、急な自習課題に最適なペーパークラフト。BRH JT生命誌研究館の季刊誌の付録として坂啓典さんがデザインされているペーパークラフト、ごとうけい さんの動物のペーパークラフト、ロバート・サブタさんの飛び出す絵本にあこがれて、型紙から作っています。
いくら精密な模型を作っても実際の生物の緻密な構造や、鮮やかな色彩、巧みなしかけには到底かないません。そこで、小さすぎたり、すでに絶滅してしまった生物の姿、あるいはなかなかイメージしづらい進化や代謝のような概念など、直接見たり触ったりできないものを、かたちにしたいと考えています。また生徒がノートや教科書に挟んで保管できるよう、折りたたんだり、分解したり、できるだけ平面になるものを作りたいとも思っています。

をクリックすると、ペーパークラフトの型紙(PDF形式)をダウンロードできます。
無断転載はご遠慮ください。

◆ 立 体
バクテリオファージ(T4) DNA 切って折るだけDNA DNA.xls もっと簡単 DNA.xls
型紙A4版(339kb) 型紙A4版(174kb) 型紙A4版(152kb) 型紙A4版(133kb) 型紙A4版(195kb)
※ 精密立体P.B.収録作品 作り方A4版(146kb) 作り方A4版(104kb) 解説A4版(472kb) 作り方A4版(272kb)
型紙両面(254kb) 作り方A4版(243kb)
作り方両面(587kb)
三葉虫 アノマロカリス オパビニア ハルキゲニア ピカイア
※ 精密立体P.B.収録作品 ※ 精密立体P.B.収録作品 型紙A4版(987kb) A4両面2枚(383kb) A4両面1枚(359kb)
作り方A4版(703kb) A4片面3枚(521kb) A4片面2枚(216kb)
バクテリオファージ(T2) ショウジョウバエ フックの顕微鏡 眼球アトラス 脳アトラス
型紙A4版(326kb) ※ 精密立体P.B.収録作品 ※ 精密立体P.B.収録作品 ※ 精密立体P.B.収録作品  ペンフィールド版 
 モノクロ版
         作り方(287kb)
        ※ 精密立体P.B.収録作品

◆ くるくる早分かり盤
くるくる伝導・伝達 くるくるフィードバック くるくる尿生成 くるくる発根発芽 くるくるボルタ電池
型紙B4版(393kb) 型紙B4版(366kb) 型紙B4版(445kb) 型紙B4版(273kb) 型紙B4版(303kb)
※ 精密立体P.B.
収録作品
くるくるダニエル電池 くるくるセントラルドグマ
真核細胞編
くるくるセントラルドグマ
原核細胞編
くるくるエコシステム くるくるATP
型紙B4版(292kb) 型紙A4版(591kb) 型紙A4版(350kb) 型紙A4版(926kb) 型紙A4版(738kb)
作り方A4版(403kb) 作り方A4版(190kb) 作り方A4版(190kb) 作り方A4版(190kb)

◆ 飛び出す○○
飛び出す植物細胞 飛び出す動物細胞
飛び出す植物細胞 飛び出す動物細胞 飛び出す原核細胞/大腸菌 飛び出す原核細胞/藍藻類 飛び出せ!電気陰性度
型紙A4版(808kb) 型紙A4版(771kb) 型紙A4版(451kb) 型紙A4版ver.2(497kb) 型紙B4カラー(212kb)
※ 精密立体P.B.収録作品 ※ 精密立体P.B.収録作品 型紙A4カラー(145kb)
飛び出す生態ピラミッド 哺乳類の適応放散 飛び出すバイオーム 
型紙カラー版(142kb) ※ 精密立体P.B.収録作品 型紙A4カラー(3,5Mb)
型紙モノクロ版(138kb) 型紙A5カラー(3.2Mb)
型紙A5モノクロ(3.3Mb)
     

◆ その他   
 
2013年年賀
幸運の白ヘビ
2014年年賀
駆ける午年
 2015年年賀
穏やかに未年
2016年年賀
軽やかに申年
ハガキ両面(184kb)  ハガキ片面(454kb) 白ヒツジ(460kb)
黒ヒツジ(460kb)
 ハガキ片面(485kb)
     
     
精密立体
ペーパーバイオロジー
ボルト&ナット 生命史カレンダー
(2013年版)
2012年9月発売
/飛鳥新社
型紙A4版(174kb)  型紙A4版(226kb)
 このサイトのペーパーク
ラフトが本になりました。
作り方A4版(232kb) 

COMMING SOON
飛び出せイオン化エネルギー
くるくる好気呼吸 / くるくる光合成
進化系統スゴロク
ウィワクシア
飛び出す人類進化

top tool sitemap link profile

SOIL-SHOP 生物教材製作所
Copyright(c) since 2002. Hideo Tsuchiya. All rights reserved