ソン・ブラジルは、パウロ・ゴメス(Key,Vo)をリーダーに、グスターヴォ・アナクレート(Sax,Fl,Vo)、佐藤慎一(B)、黒田清高(Dr)による、4人編成の日伯混合バンドだ。
 ブラジル音楽の“宝物”である『多彩なリズム、魅惑のグルーヴ、洗練されたサウンド』の3つを柱にして、サンバ、ボサノバ、MPB(ブラジル・ポピュラー・ミュージック)、ブラジル・ジャズ等を演奏している。
メンバー各人が日本における“ブラジル音楽界”を担う重要なミュージシャンなのだが、ユニークで多才な彼らは最新のJ-POPからトラッドなジャズまで幅広いジャンルの音楽をしっかりとこなす頼もしい存在でもあり、常に引っ張りだこになっている。
 そしてそのブラジルと日本との熱きハートが見事にコラボレートし、ソン・ブラジルならではの素晴らしい世界が今ようやくここに誕生した。“音楽の楽しさ”を最大限に体験させてくれるソン・ブラジルの演奏はライヴの度に話題を呼び、今やその存在に大きな注目が集まっている。
2010年に2枚目のアルバム「LIVE AT BRAZILIAN EMBASSY IN TOKYO」(ブラジル大使館制作)をリリース。

ブラジル大使館イベント・ライブ、千葉銀行「ひまわりコンサート」(2回)、東京JAZZ CIRCUIT、静岡ジャズ・フェスティバル、Apple Store 銀座・シアター、TVK-TV、Music Air-TV、六本木ヒルズ・ラテン・イベント、横浜ベイ・クオーター・イベント、お台場ヴィーナスフォート・イベント、金王八幡宮例大祭シブヤ・サウンド・パラダイス、日本ブラジル交流年記念コンサート、アオバ・インターナショナル・スクール・イベント、群馬県観光国際協会主催コンサート、「世田谷芸術百華」六所の森コンサート、モーション・ブルー横浜、Ikspiari、Sometime、Praca Onze 等々他、ホテル・イベント及びライブ・ハウス多数出演。



Produce & Management : Hiroko Miyauchi

★お問い合わせはMAILへ★


Member Profile : PAULO & GUSTAVO Member Profile : SATO & KURODA
  LIVE SCHEDULE & CD   English Profile