虐待防止のための講演会とミニコンサート  
 

 児童虐待は社会的にも大きな問題であり、実際平成22年度の児童相談所への相談件数は前年度に比べ1万件以上増え、5万5千件に達しています。また、本年度の国際ロータリーの強調すべきテーマの一つが「母と子」です。私たち芦屋川ロータリークラブは、虐待防止月間である11月に「虐待防止のための講演会」を開催いたしました。講演は、甲南女子大学人間科学部総合子ども学科教授の稲垣由子先生にお願いいたしました。先生は、発達行動小児科学および子ども学がご専門で、「児童虐待に関する研究」「被虐待児の健全育成に関する研究」「児童虐待対応における連携に関する研究」を研究テーマとされています。講演では、児童虐待防止の流れ、虐待の定義、またその影響(長期予後)、そして保護、対応する機関とその連携、治療やその早期の介入について、専門的で難しい部分についても、わかりやすくお話いただき、大変有意義な時間となりました。第2部のミニコンサートは、童謡歌手の田中久美子さん、美也子さんのご姉妹とピアノの宮川真由美さんによる童謡やミュージカルの曲などの演奏でした。美しい歌声で心がほっとする時間となりました。ご参加の皆様、本当にありがとうございました。

【日  時】 平成23年11月12日(日) 13:20〜15:40 

【場  所】 JR芦屋駅前ラポルテ本館3階 ラポルテホール