講演会トップページへ戻る

 講演会開催に関するお問い合わせ
 専用のフォームにご記入の上、ご連絡くださるようお願いいたします。

 小規模な講演会にも、喜んで伺わせていただきます。

 ※個人のかたからのお問い合わせについては

  申し訳ありませんが、転送もお返事もできません

  ご理解とご協力をお願いいたします。

 フォームへ記入される前に

   講演会についてのお問い合わせ、お申し込みをいただく前に、
   お願いがございます。

   以前、小さなお子様を連れたお母さんが、聴講されていたことがありました。
   お子様がぐずるたびに、お母さんは叱ったり、たしなめたりしながら、
   最後には、お子様の口を手で押さえていました。

   お母さんはお子様を静かにさせようと一生懸命になり、
   講演に集中することもできず、
   ただ、気疲れだけが残ったのではないでしょうか。

   また、ゆっくりと話を聞きに来た方にとっては、
   お母さんの叱る声や、お子様の泣き声が
   気になってしまったのではないでしょうか。

   母親も子どもも、それぞれが充実した時間を過ごせるように、
   乳幼児の同伴はなるべくご遠慮いただいております。
   小さな子どもにとっては一時間半という長い時間を
   安心できる託児の場で過ごし、
   お母さんにとっても、ひとりの時間をもつことで、
   あらためてお子様と向き合えるのではないでしょうか。

   普段、子育てで疲れているお母さんたちに、
   ゆったりとした時間を届けられたらと思っています。

   そこで、もしもできましたら、
   託児施設のご用意をしていただけますと幸いです。

   託児施設のご用意ができない場合は、
   お子様連れの方は入り口近くに座っていただき、
   お子様が大声で泣いてしまった場合等は、
   一度、会場の外でお休みいただくなど、
   主催者さまのほうでご案内をしていただけますよう、
   ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

   お客様はもちろん、主催者さまのみなさまにも
   喜んでいただけるような講演会をめざして、
   スタッフ一同、精一杯つとめさせていただきます。

   その上でご依頼をしていただけるようでしたら、
   下記のフォームへご記入のうえ、送信していただけますか。
   折り返し、2日以内にスタッフからメールで連絡をさせていただきます。

   なお、2日以内にこちらからの返信メールが届かない場合は、
   エラーの可能性もありますので、
   おそれいりますが、再度送信していただけますよう、
   よろしくお願いいたします。

   また、たいへん申し訳ないのですが、フォームやメールにおきまして、
   ○で囲んだ数字等、機種依存文字は文字化けをしてしまうため、
   ご使用をお控えいただけると
助かります。
   勝手を言いまして恐縮ですが、よろしくお願いいたします。


 こちらのフォームからご連絡をお願い致します。
 (新たに、専用フォームの画面が開きます)


 主な講演テーマ等

   ※こちらに掲載した以外のテーマもご相談に応じますので、
    ご遠慮なくリクエストをお聞かせください。

   ※講演会のちらしやポスター等にご利用いただくためのイラスト等も
    ご相談に応じます。

  
   ※著書販売をされる場合、ご希望によりサイン会に応じさせていただきます。
    イラスト付きのサインです。ぜひご検討ください。(上写真右)
 「子は育ち、親も育つ。楽しまなくっちゃもったいない」
   子育てに悩みや迷いは必要。 だからと言って、
   悩んで立ち止まってばかりじゃ、
   せっかくの子どもの成長を見逃してしまいそう。
   肩の力を抜いて、楽しく考えていきませんか?
 「思春期ブギ・反抗期と思春期のトリセツ」
   あんなに小さくてかわいかった子から言われた
   まさかの「クソババァ」発言!?
   嵐のような反抗期も思春期も、子どもが成長する大切な通過点。
   子どもと闘わず、見守りながら上手に交わすコツを考えましょう。
 「ランドセルママ・新一年生ママ・パパ応援講座」
   主に、入学を控えた保護者の方へ向けての講演となります。
   気になることや、ちょっとした悩みを一緒に考え、
   不安を吹き飛ばして入学に備えましょう。
 「絵本の時間」
   絵本の読み聞かせは、親子にとって
   なによりもすてきなコミュニケーション!
   絵本選びのコツから、読み聞かせの方法、
   大人になってからの絵本との付きあいかたを話します。
   また、拙著「よっつめの約束」の朗読と、
   本に秘められたさまざまな想いもお届けします。
 「心豊かに子育て支援」
   三人の娘たちは保育士さんとの二人三脚で、豊かに育つことができました。
   保護者からの視点から、「保育士さんに望むこと」、
   「魅力的な保育園になるには?」、そんな想いを話します。
 「子育てのバトン」
   どの世代の方へも繋いでいきたいテーマになります。
 その他、
 シンポジウムパネリスト
 イベント・トークショーの司会・進行も承ります。  →開催実績
 ご連絡はこちらのフォームからどうぞ。(新たに、専用フォームの画面が開きます)
開催実績
今後の開催予定
主催者様からメッセージ
Copyright(c) YOU TAKANO and TAKE 2001-  All rights reserved.
このホームページに掲載の文章、画像(写真を含む)の無断転載を禁じます。


Takano.a.la.modeから、心当たりのないメールが届いた方へ
お問い合わせリンクについて