Daidougei-Ajia-Geppou  ・発行・浅草雑芸団                              通巻285号 毎月1回発行    2015年8月1日発行

http://www.k4.dion.ne.jp/~daiajia                                      郵便振替=00100−3−749814  名義「上島敏昭」

■大道芸案内

主な大道芸スポット(土・日・祝日など、通年大道芸が見られるポイント)

■大阪・天保山海遊館広場    ■お台場・デックス東京ビーチ■クインズスクエア横浜at! www.studioeggs.com   ■名古屋・大須ふれあい広場

■ヨコハマ大道芸(山下公園、グランモール公園、ジャックモール)http://daidogei.jp/event 

■東京都ヘブンアーティストwww.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/   ■大阪パフォーマーライセンス http://www.osaka-performer.com/   

■江ノ島大道芸http://www.fujisawa-kanko.jp/alacarte.html   ■南町田グランベリーモールhttp://www.grandberrymall.com

■しずおか大道芸の街http://shimarukai.org/

★ニュース

  15回ヘブンアーティスト募集終了。一次審査通過者の二次審査は917(木)〜18(金)予定

★今月の大道芸公演

△鶴来の夏祭り「大道芸がやってくる!!」  http://www.viva-shishiku.com/schedule/ 

●石川県白山市鶴来駅前(26日)、白峰総湯前(27日)、鶴来町「横丁うらら館」(29日)、パーク獅子吼(3031日)

  カナール・ペキノワ、ケンタ、おいかどいちろう、あまる、JEMES、油布直樹、泥舟あんこ、コヨノカ、無重力パフォーマーポテ、ほか

 (日替わり。出演者要確認)

△汐留ストリートフェスティバル2015  http://www.sio-site.or.jp/event/1508shiopara/street.html ○汐留シオサイト

  8月1(土)〜16(日)

  Nani-sole、せせらぎ、OskaStiltango、コバヤシユウジ、mei(足長パフォーマー、日替わり出演)

△空転劇場vol.3   http://ameblo.jp/kuutenkidou  ○浅草東洋館

  8月5(水)1900 

  浦和新、 YURI、セクシーDAVINCI KOMEI、松村高朗、Circus without Circle(丹哲郎、榊原教貴)、吉川健斗

  前売¥2000(当日¥2500)    予約フォームhttp://goo.gl/XMiFSv

△竹町大道芸パフォーマンスロード  https://www.facebook.com/daipella  ○大分市中央町

  8月7(金)「竹町笑劇場」wazawaza4F<to-tA> 1500(投げ銭歓迎)

       8(土)ダメじゃん小出、サンキュー手塚、、しょぎょーむじょーブラザーズ、大天狗ヤマスケ、パフォーマーカナ、大道芸人ひろと、ほか

△大道芸フェスティバルinラザウォーク  http://www.lazawalk.com/event/index.html  ○ラザウォーク甲斐双葉(JR塩崎駅より徒歩10分)

  8月13(木)〜16(日)

  TOMI、キヨノカ(13日)、SUR DE WAVE、クラウンKOTA14日)、アスカ、森田智博(15日)、松鶴家天太、バルーンアーティスト瞳(16日)

△北の大地de大道芸  http://www.tokachi.co.jp/daidogei/   ○帯広市西2条通、広小路、とかちプラザアトリウム

 ●8月15(土)〜16(日)

  ファニーボンズ、ダメじゃん小出、山本光洋、フェイスペインティングミホウ、しょぎょうむじょうブラザーズ、桔梗ブラザーズ、ほか

△柴又ふしぎ話  ○柴又帝釈天参道「亀屋本舗2階座敷」

  8月22(土)1530

  おじゃるず1号、おじゃるず3号、白仁祐介、桃井真理子 (ゲスト)赤塚真人

  ¥2500(草団子お土産付き)    予約 : 050−5891−8158

△アートタウンつくば2015 大道芸フェスティバル   http://www.tsukuba-cci.or.jp/arttown/   ○つくばセンター地区  

  8月22(土)〜23(日) 

  中国雑技芸術団、加納真実、チクリーノ、せせらぎ、okkYUMIRCO、サクノキ、ブラックエレファンツ、ザーキー岡、芸人まこと、

ボールド山田、ダメじゃん小出、マサトモジャ、セクシーDAVINCI、サンキュー手塚、知念大地

△シアター・ジャグリング・ストリーム2015 http://tjstream.com  ○神楽坂セッションハウス

  8月29(土)13001730  Aプロ Circus without Circle、社会人ナイト、ながめくらしつ、

8月30(日)13001730  Bプロ Juggling Unitピンクトル、、APPA、イル・スペオピーレ

  ¥3500(1公演)、¥6000(2公演)

△さっぽろパフォーマンスカーニバル だい・どん・でん!  http://www.daidonden.com/   ○さっぽろホコテン

  9月5(土)〜6(日)

 桔梗ブラザーズ、川原彰∞奥田優子、セ三味ストリート、シルヴプレ、clown LOTO!!Yu-ki、大道芸人はなまる、リーリー・ブロッサム、

森田智博、ジャグラー・コーヘイ、クラウン・リオ、トイシアター、バルーンパフォーマーp0p0

 

若林正の

食って極楽

 充実の打ち上げ

〜浅草「300円酒場」

 

ほおずき市木馬亭公演もいつの間にか三十周年、今年もゆるーくバタバタと無事に終了。お疲れさまでした。で、お楽しみの打ち上げとなったが、メンバーのミホちゃんが見つけたお店が大当たり!

いつもはチェーンの居酒屋で大して美味しくもないツマミで飲んだくれるのだが、ここは味も量も値段も言うことなし‼木馬亭近くの「300円酒場」。最近出来たらしいが、店名通り全てのメニューが300円均一。そんなチェーンは多いけど、味や量はそれなりの感じ。ここは中国系の人たちがやっていて、料理も中華がメインなのだが、味と量がすばらしいのだ。牛肉や海鮮の炒め物、エビチリ、焼きそばなどどれを食べても外れがない。一品が定食屋のおかず以上のボリューム。

食べて分かったが調理が丁寧で、油通しや下味付けをしっかりしているから、安い肉でも美味しいのだ。おかげで酒飲み以外のメンバーも大満足で、盛り上がった打ち上げであった。心配は、こじんまりした店で繁盛しているのはいいけど、2,3人の客では料理の量がありすぎて皿数が頼めず、売り上げが上がらないんじゃない?

○お願いだからつぶれたりしないで度

…∞ワカ

大道芸・見たり・聞いたり・演じたり  

☆その285

「永遠に回れ、地球ゴマ」を終えて      

上島敏昭 

 

 710日に浅草木馬亭で開催した、「永遠に回れ、地球ゴマ」公演は、大入り満員の盛況で、大成功のうちに幕を閉じた。簡単に振り返っておきたい。 

 今年の2月、「地球ゴマがなくなってしまう」という報道が流れた。20年から30年ぐらいまでは祭りや縁日でも販売されていて、たくさんの子供たちがその夜店に群がっていたのを思い出した。指の上に載っけたり、綱渡りさせたり、二個を重ねて回したり、いろんな見せ方で、子供たちの目を釘付けにしていた。もし、当時の販売方法が再現できるなら、絶対におもしろい。

 そう考えた私は、名古屋の市原千明さんに連絡した。市原さんは科学玩具の収集・研究家で、数年前からはとくに地球ゴマに力をいれて講演活動などをしている。当然ながら、地球ゴマ生産中止の報道は知っていて、というよりこの報道自体、別の会社などでの生産継続を願って、市原さんが流した情報だと知った。7月の我々の催しで地球ゴマをテーマにしたいと伝えると、早速タイガー商会に連絡をつけてくれた。

 翌日、快諾をいただいたという連絡がはいった。そこで地球ゴマを中心に据えた公演の企画を練った。とはいえ、どんなことが可能なのか雲をつかむようなものなので、3月下旬、名古屋のタイガー商会を訪ねた。2月に生産中止報道が流れたあと、皮肉にも注文が目白押しで、それまで時間がとれなかったのだ。インターネットのオークションでも一個数万円の値がついたりしていた。

市原さんとともに会社を訪ね、工場長の巣山さんにお会いすると、85歳という高齢にはとても見えない元気さで、縁日や遊園地、デパートには、亡くなった前社長などとよく販売に出かけたことなどを、つぎからつぎと話してくださった。また地域まつりには今でも店を出しているといい、さっそく、地球ゴマを回し、展示してあった実験道具をつかって実演して見せてくれた。そうそう、この実演だったと、私は思わず2030年前の夜店を思い出した。710日には、ご自身でいらしてくださると約束してくださった。もっともご高齢なので、前日、のんびりとリハーサルを行って、ゆったりとしたスケジュールを組む計画を立てて、東京に帰った。

結局、地球ゴマに関連して、科学的な玩具、見世物なども含めた催しにしようと考え、平賀源内のエレキテルや桐生市のからくり人形芝居、さらにジャグリングや昔の気合術まで発展させることにした。

 その結果、公演内容はつぎのようになった。

 @地球ゴマの実演

 A地球ゴマをめぐる座談会

 Bエレキテル実演と静電気実験

 C平賀源内と科学・本草学

 D桐生からくり人形芝居の実演

 Eたけちゃんしんちゃんのジャグリング

 F浅草雑芸団の気合術

 公演を決定した時点では、地球ゴマの注文をこなすために工場を動かしている状態で、地球ゴマの在庫がなく、当日は実物は販売できないだろうということだったが、ご好意で2ダース準備してくださり、記念品を添えて、2500円で販売することができた。

 

 たっぷり二時間を越える公演となったが、記録映像をみても、なかなか見ごたえのある内容だったように感じる。

 公演の直前には、朝日、読売、毎日、東京の各新聞も取り上げてくれて、補助イスを追加するほどの大入りとなった。電話予約は公演数日前には締め切っていたが、若干の当日券を求めて開演前の木馬亭は長い列ができた。今年は異常気象で、6月は連日の雨だったが、幸運にも当日は晴天となったのも幸いだった。

 先日、名古屋の市原さんから連絡があり、生産再開に向けていろいろ模索しているとのこと。またお知らせします。