Daidougei-Ajia-Geppou  ・発行・浅草雑芸団                          通巻300号 毎月1回発行    201611月1日発行

http://www.k4.dion.ne.jp/~daiajia                                      郵便振替=00100−3−749814  名義「上島敏昭」

■大道芸案内

主な大道芸スポット(土・日・祝日など、通年大道芸が見られるポイント)

■大阪・天保山海遊館広場    ■お台場・デックス東京ビーチ■クインズスクエア横浜at! www.studioeggs.com   ■名古屋・大須ふれあい広場

■ヨコハマ大道芸(山下公園、グランモール公園、ジャックモール)http://daidogei.jp/event 

■東京都ヘブンアーティストwww.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/   ■大阪パフォーマーライセンス http://www.osaka-performer.com/   

■江ノ島大道芸http://www.fujisawa-kanko.jp/alacarte.html   ■南町田グランベリーモールhttp://www.grandberrymall.com

■しずおか大道芸の街http://shimarukai.org/

★今月の大道芸公演

△見世物大博覧会   ○大阪・国立民族学博物館

  ●開催中〜11月29(火)

△大道芸ワールドカップin静岡 http://www.daidogei.com/  ○静岡市・駿河公園、市街地、ほか

  11月3(木・祝)〜6(日)

 (ワールドカップ部門・14組)エアリアル ラジャ、ラソテッラ、コミックトリオ エクイヴォキー、デュオ ドール、デュオ ラオス、フランソワーズ ロッシェ、アイザック アボラー、ジェフ ヘス、ジャグリング タンゴ、リ ウェイ、マット リカルド、チン チャー ミー、トリグヴェ ウェキンショウ、ウィラー ニコロディ、(オン部門・32組)池田洋介、izumaWitty Look、うつしおみ、エラスティック、オーレリードーファン、KANA∞、加納真実、紙麿呂、桔梗ブラザーズ、けん玉師 伊藤佑介、ロボットのぞみ、ザ スコビルズ、サクノキ、ZANGESyan、しょぎょーむじょーブラザーズ、シルヴプレ、ダメじゃん小出、張海輪 中国雑技王、Duo AB、天平、to R mansionNAOTOPerformer SYO!FUNNY BONES、ミーナ クラウン、三雲いおり、めりこ、望月ゆうさく、矢部 亮、山本光洋、(ウォーキングストリート部門・8組)SPAC、アンジェラ ヒッチ、フェイスペインター☆ミホウ、リズ スモール、ルーシー ブラウラード、E.M.F.un-paBiG Roots、レ デデス、(フリンジ部門・41組)アートパフォーマー☆ファイター☆、あまる、idio2、縁、OSKa!、おろしぽんづ、ガンジスインダスドーダス、空転軌道、くす田くす博、クロワッサンサーカス、ココナッツ山本、さくら組、ShivaJuggler Kentaro、ジャグリングドラゴン ヒョウガ、ストレンジ・ディッシュ、SPINATIONSEOPPI、セクシーDAVINCIDaggle KOMEIDemaNToidPerformer AKIBMX Performer YUYABEAT POIN'T、彦一団子、Hiroki、フリースタイラーNARIPLE-MIX、マジカルTOM、米屋 遊、りずむらいす、LEO、渡辺あきら、わっしょいゆ〜た、KURAU、紫穂、シャカシャカ Aboちゃん、June brideStatue KaI、ドレミ、ペインター、(歴代チャンピオン集合)ハイドラゴン、サンキュー手塚、ニーニョ コストリニ、アナスタシーニ ブラザーズ、(クラウン集合)YEN TOWN FOOLsEl Gran DimitriCroquiky BrothersFraser HooperLes Vrais Majors、(新ジャンル)BENCHAcompagnie didier théronL'Arbre à Vache

△集まれ! 池袋みんなの大道芸   ○池袋・東京芸術劇場前広場

  11月5(土)6(日) ガンジスインダスドーダスの森、ユキンコアキラ、マサトモジャ、Samuel Penhastoro

△三代目若松若太夫・説経節・独演会 http://sekkyou.s371.xrea.com/?page_id=51  ○板橋区立郷土芸能伝承館(板橋区徳丸6-29-13

  11月5(土)1300開演(入場無料)

  演目・安宅の関、しんとく丸

  問合せ・電話・03−3558−4222(説経節若松会)

△シルクヴォスト・エピシクル  http://cirkvost.jp   ○東京都江東区豊洲特設会場(新交通ゆりかもめ「新豊洲」駅すぐ)

  10月8(金)〜11月6(日)までの金・土・日・祝日(全16公演) 1900開演

  フランスのアートサーカス。洗練されたセットで行われる空中パフォーマンス

  金曜・VIP席¥4500、指定席¥3500(土・日・祝日¥5500、指定席¥4500)

△新宿花園神社酉の市「見世物小屋」    ○新宿花園神社境内

  11月10(木)11(金)

  11月22(火)23(水)

△にぎわい爆発! あつぎ国際大道芸 http://www.city.atsugi.kanagawa.jp/event/festival/d029065.html ○小田急「厚木駅」周辺

  11月12(土)13(日)

  Samuel Penhastro、中国雑技芸術団、TOKYO雑技京劇団、大道芸人RIKI、ばんざいミック、ゴールデンズ by 大駱駝艦、山本光洋、サンキュー手塚、ダメじゃん小出、加納真実、芸人まこと、桔梗ブラザーズ、ユキンコアキラ、知念大地、EPAAI&マサトモジャ、チクリーノ、Performer SYO!、セクシーDAVINCI、ココナッツ山本、森田智博、サクノキ、GEN、izuma、竹内&Mike Quartet、Lominous、ブラックエレファンツ、川島由美、松本かなこ、コバヤシユウジ、ボールド山田、StiltangoOkk、せせらぎ

△大道芸を審査するとはどういうことかvol.3     ○古書カフェくしゃまんべ(北区豊島1-7-6  王子駅下車、徒歩5分)

  ●11月24(木)1930(開場30分前)

  今年のヘブンアーティスト審査を中心に、大道芸の現在を考える(発言者・上島敏昭、森直実、ほか)

  ¥1000(ドリンク別)

  予約・問合せ http://ameblo.jp/kmb-blog/entry-12209199936.html 

△久留米たまがる大道芸2016 http://kurumecityplaza.jp/events/142  ○久留米市・久留米シティプラザほか

  11月26(土)27(日)

izuma、大井貴司&なつ、Okk、加納真実、桔梗ブラザース、芸人まこと、ココナッツ山本、ゴールデンズfrom大駱駝艦、サンキュー手塚、Stiltango、関口大、セクシーDAVINCI、せせらぎ、大道芸人RIKI、チクリーノ、CHISHA&PEPE、知念大地、中国雑技芸術団、てのひら、TEN-SHONAO&WAGAN BrothersPerformer SYO!PERFORMER CHIKI、ハリー、FUNNY BONES、ブラックエレファンツ、BOX ACTOR YAYA、ボールド山田、マジカルTOMMr.BUNBUNLuminous

△ダメじゃん小出の掘り出し歴史探訪「若宮丸漂流物語」   ○文化座アトリエ

  11月26(土)1400 &1800

  前売¥2500(当日¥3000)

  電話・080−3306−4695

△全国民俗芸能大会   ○国立オリンピック記念青少年総合センター

  11月26(土)1300開演

  益田糸操り人形(島根県)、西之本国寺盆踊り(鹿児島県)、清沢の神楽(静岡県)

△ふくろこうじソロライブ「漂流」vol.2  http://www.fukurokouji.com/  ○中野プランB(地下鉄「中野富士見町」駅下車)

  11月30(水)1930

  前売り¥2500(当日¥2800)

  問合せ・予約:電話03−3403−0561(ACC)

若林正の

食って極楽

越後のラーメン!

〜燕三条駅構内

先日バナナの叩き売りで新潟県巻町へ出張した。残念ながら日帰りで、昼飯は一般的な幕の内弁当。美味しくいただいたが(さすが米どころ、ご飯は確かにんまかった)せっかく来たからには地元のもんが食いたいな〜‼

同じイベントに、雑芸団の柿崎クン(彼もなかなかの食いしん坊)もチンドンで来ていて、帰りの乗り継ぎ駅「燕三条」で目ぼしいもんを探そうと話がまとまった。新潟もご当地ラーメンが有名なので、カレーラーメンを探す!と決定。ところが乗り換え時刻が二十分ほどで、外に出るのはキビしい…構内に無いかと小走りで探すとラーメンの文字が‼軽食の店のメニューにカレーラーメンがあったのだ。飛び込んで注文するが、思わずソースカツ丼とカレーラーメンのセットを頼んでしまう。

ああ!食い意地張るなバカ。間に合うかと心配するが、手早く出て来た。食う早さには自信あるぞ。早速ラーメンすするが、なんだ?普通のラーメンにカレーがかかっただけでカレーもレトルトっぽい。期待外れでガッカリ。その代わりカツ丼は熱々でソースも香ばしく美味。これで800円也。三分程度で完食。早っ。新幹線にはラクラク、セーフ。口の中少しやけどしたけど。

○次回はちゃんとうまい店を探す度〜3ワカ

大道芸・見たり・聞いたり・演じたり

☆その300

見世物大博覧会

上島敏昭

 1129日まで、大阪の国立民族学博物館で、「見世物大博覧会」という特別展が開催されている。公立の博物館でこれだけ大がかりな見世物に関する展示が行われるのは、稀有なことだと思う。

もっとも何年か前に、この博物館で、似たような展示があったことも思い出した。HPで調べると、「みんぱくミュージアム劇場―からだは表現する」という催しだったことがわかった。そのときにはサーカス関連物の展示と、イタリアのクラウンファミリー、フランスのパントマイマー、日本の女性クラウングループ、韓国の舞踊、中国の武術等の公演などが行われている。2000年の3月から5月だったようだ。身体表現がテーマで、場内に仮設劇場を作って、連日のようにパフォーマンスが行われた。外ではちんどん屋さんも演奏していた。

 今回はパフォーマンスも含めた「見世物」世界の展示で、軽業・曲芸のほかに、細工物や動物、あるいは見世物の興行場としての都市の盛り場や寺社境内の地図や錦絵・写真、また明治以降の見世物の発展系についても紹介している。

 圧巻は、場内入ってすぐの現代の見世物小屋だ。広い場内、高い天井を利用して、ほとんど実物大の見世物小屋が場内に再現されている。絵看板の外飾りもすべて、安田興行社で最近まで使用していたもの。こうした物がそっくり保存できたことをまず喜びたい。呼び込みの録音や人間ポンプの映像も流していて、ここを見るだけでも30分ぐらいかかる。

 女相撲の資料もこれだけ揃ったのは、たぶん初めてのこと。1970年代にはまったく不明だった芸能だが、発掘されたように一度に資料が見つかった。

 私の興味でいうと、日本の民俗芸能に残っている、見世物的な芸能が面白かった。各地の「作り物」もおもしろいが、曲芸や軽業も、けっこう各地に残っているのだと知った。獅子舞では大神楽と放下芸、継ぎ獅子、はしご獅子、あるいは角兵衛獅子などは有名だが、綱渡りする獅子舞もある。

 そのほか、小沢昭一の「日本の放浪芸」の仕事や、寺山修二の演劇活動も、見世物との関連で紹介されている。

必見の催しです。