静謐の森 - ドゥーム / ストーナー / スラッジ・コアのアルバム・レビュー

静謐の森 - ドゥーム / ストーナー / スラッジ・コアのアルバム・レビュー
Forest Of Tranquilness

Doom / Stoner / Sludge-Core Rock Site

年表

本サイトでとりあげているドゥーム / ストーナー / スラッジ・コアの作品を、発表年代順にならべた年表です。再発盤は、わかるかぎり初発年でならべています。
作品タイトルをクリックすると、それぞれのレビューにジャンプします。
重要な作品、もしくは必聴盤は太字・下線をほどこしてあります。

1970年代 1980年代 1990年代 2000年代

1970年代

1970
Black Sabbath 「Black Sabbath」
…サバス第1作。不気味な単音ヘヴィ・リフと呪文のような歌唱で、ドゥームの属性を決定づけた。
Black Sabbath 「Paranoid」
1971
Black Sabbath 「Master Of Reality」
…最高傑作と呼ぶにふさわしい、つぶぞろいの名曲が満載された第3作。
1972
Black Sabbath 「Vol.4」
1973
Black Sabbath 「Sabbath Bloody Sabbath」
1975
Black Sabbath 「Sabotage」
1976
Black Sabbath 「Technical Ecstasy」
1978
Black Sabbath 「Never Say Die」

1980年代

1980
Black Sabbath 「Live At Last」
Black Sabbath 「Heaven And Hell」
1981
Black Sabbath 「Mob Rules」
1982
Witchfinder General 「Death Penalty」
1983
Black Sabbath 「Born Again」
Witchfinder General 「Friends Of Hell」
1984
Trouble 「Psalm 9」
…ドゥームの系譜において80年代をささえた立役者といえる Trouble。もっともドゥーム寄りの第1作。
1985
Corrosion Of Conformity 「Animosity」
Joe Hasselvander 「Lady Killer」
Pentagram 「Relentless」
…邪悪なリフ、魔術的なヴォーカル、アンダーグラウンド臭はまさにドゥーム・メタルそのもの。
Trouble 「The Skull」
1986
Black Sabbath featuring Tony Iommi 「Seventh Star」
Candlemass 「Epicus Doomicus Metallicus」
Melvins 「26 Songs」
Melvins 「Gluey Porch Treatments」
1987
Black Sabbath 「The Eternal Idol」
Candlemass 「Nightfall」
Corrosion Of Conformity 「Technocracy」
Dream Death 「Journey Into Mystery」
Neurosis 「Pain Of Mind」
Pentagram 「Day Of Reckoning」
Saint Vitus 「Born Too Late」
Trouble 「Run To The Light」
1988
Candlemass 「Ancient Dreams」
Saint Vitus 「Mournful Cries」
1989
Black Sabbath 「Headless Cross」
Candlemass 「Tales Of Creation」
Melvins 「Ozma」
Saint Vitus 「V」

1990年代

1990
Asbestosdeath 「Dejection / Unclean」
Black Sabbath 「TYR」
Candlemass 「Live」
Count Raven 「Storm Warning」
Monster Magnet 「Monster Magnet」
Neurosis 「The Word As Law」
The Obsessed 「The Obsessed」
Saint Vitus 「Live」
Trouble 「Trouble」
1991
Blood Farmers 「Permanent Brain Damage」
…殺伐としたスラッジ・リフに、パニック的な狂気のギター・ソロ。幻の作品が2004年に正式リリース。
Cathedral 「Forest Of Equilibrium」
…極端な遅重リフと悲哀にみちた咆哮で、ドゥーム再考のきっかけをつくった衝撃のデビュー・アルバム。
Clutch 「Pitchfork & Lost Needles」
Earth 「Extra-Capsular Extraction」
Kyuss 「Wretch」
Melvins 「Bullhead」
Melvins 「Eggnog」
Monster Magnet 「Spine Of God」
…ぎらついた極彩色の音世界を提示した極上のストーナー・アルバム、第1作。
The Obsessed 「Lunar Womb」
…思わず鳥肌がたつほどの緊張感と、アイデアにみちた器楽アンサンブルが聴ける名盤。
Revelation 「Salvation's Answer」
Saint Vitus 「Heavier Than Thou」
Solitude Aeturnus 「Into The Depths Of Sorrow」
Thergothon 「Fhtagn-Nagh Yog-Sothoth」
V.A. 「Dark Passages: Doom Metal Compilation」
1992
Black Sabbath 「Dehumanizer」
Candlemass 「Chapter VI」
Cathedral 「Soul Sacrifice」
Count Raven 「Destruction Of The Void」
Corrosion Of Conformity 「Blind」
Crowbar 「Obedience Thru Suffering」
Eyehategod 「In The Name Of Suffering」
Internal Void 「Standing On The Sun」
Kyuss 「Blues For The Red Sun」
…70年代スタイル、ブルース、グルーヴ、重低音が奇跡的な融合をはたしたストーナー・ロックの名盤。
Masters Of Reality 「Sunrise On The Sufferbus」
Melvins 「Melvins」
…間断なくつづく6曲がセットになったスラッジ組曲。ストーナー色も色濃い。
Monster Magnet 「Tab...」
Neurosis 「Souls At Zero」
Sleep 「Volume One」
Solitude Aeturnus 「Beyond The Crimson Horizon」
Trouble 「Manic Frustration」
…グルーヴとサイケデリックな音像が高次元で結実した、ストーナー・メタルの傑作。
Winter 「Into Darkness」
1993
Cathedral 「The Etereal Mirror」
…遅重ドゥームからドゥーム / ストーナー・メタルへの転身。ドゥームを世界に認知させたセカンド。
Paul Chain 「In Concert」
Count Raven 「High On Infininy」
Crowbar 「Crowbar」
Earth 「Earth 2: Special Low Frequency Version」
…ドローン・ノイズ・アンビエントの先駆的作品。歌・ドラムなしで3曲70分以上のノイズ地獄が待つ。
Eyehategod 「Take As Needed For Pain」
…殺伐泥濘リフにブルースとグルーヴを注入し、スラッジ・コア様式を確立した記念的アルバム。
Iron Man 「Black Night」
Melvins 「Houdini」
Monster Magnet 「Superjudge」
Neurosis 「Enemy Of The Sun」
Revelation 「Never Comes Silence」
Sleep 「Sleep's Holy Mountain」
…異様に緊迫したアンサンブルと、説得力のある泥濘リフで頂点をきわめた傑作。
Year Zero 「Nihil's Flame」
1994
Black Sabbath 「Cross Purposes」
Cathedral 「In Memorium」
Cathedral 「Cosmic Requiem」
Cathedral 「Statik Majik」
Corrosion Of Conformity 「Deliverance」
Crowbar 「Live + 1」
Dystopia 「Human=Garbage」
Evoken 「Shades Of Night Descending」
Fu Manchu 「No One Rides For Free」
Iron Man 「The Passage」
It Is I 「Evolve」
Kyuss 「Welcome To Sky Valley」
…より複雑なブルースを志向しはじめた第3作。Kyuss スタイルの到達点を示す名盤。
Melvins 「Stoner Witch」
The Obsessed 「The Church Within」
Penance 「Parallel Corners」
Pentagram 「Be Forewarned」
Solitude Aeturnus 「Through The Darkest Hour」
Spiritual Beggars 「Spiritual Beggars」
Thergothon 「Stream From The Heaven」
Winter 「Eternal Frost」
V.A. 「Nativity In Black: A Tribute To Black Sabbath」
1995
Abstrakt Algebra 「Abstrakt Algebra」
Acid King 「Zoroaster」
Black Sabbath 「Forbidden」
Blood Farmers 「Blood Farmers」
Cathedral 「Cosmic Funeral」
Cathedral 「The Carnival Bizarre」
Cathedral 「Hopkins ( The Witchfinder General )」
Celestial Season 「Solar Lovers」
Clutch 「Clutch」
Crowbar 「Time Heals Nothing」
Down 「Nola」
Earth 「Phase 3: Thrones And Dominions」
Earth 「Sunn Amps And Smashed Guitars Live」
Electric Wizard 「Electric Wizard」
Fu Manchu 「Daredevil」
Kyuss 「... And The Circus Leaves Town」
Monster Magnet 「Dopes To Infinity」
Monster Magnet 「Radio Show From The Universe」
Mourn 「Mourn」
The Quill 「The Quill」
Revelation 「... Yet So Far」
Saint Vitus 「Die Healing」
Trouble 「Plastic Green Head」
Year Zero 「Creation」
1996
Acrimony 「Tumuli Shroomaroom」
Cathedral 「Supernatural Birth Machine」
Corrosion Of Conformity 「Wiseblood」
Count Raven 「Messiah Of Confusion」
Crowbar 「Broken Glass」
Earth 「Pentastar: In The Style Of Demons」
Electric Wizard 「Come My Fanatics...」
…超重低音と凶悪なトリップ感覚で、バンドを一躍ドゥーム界の代表格に押しあげた名盤。
Eyehategod 「Dopesick」
Fu Manchu 「In Search Of...」
Melvins 「Stag」
Necromandus 「Orexis Of Death」
Negative Reaction 「Endofyorerror」
Neurosis 「Through Silver In Blood」
Solitude Aeturnus 「Downfall」
Sons Of Otis 「Spacejumbofudge」
Spiritual Beggars 「Another Way To Shine」
Thorr's Hammer 「Dommedagsnatt」
1997
Acid King 「Down With The Crown」
Altamont 「Wanted Dead Or Alive」
Cathedral 「Black Birth Machine」
Corrosion Of Conformity 「Wiseblood In The East」
Electric Wizard 「Chrono.naut」
Fu Manchu 「The Action Is Go」
…メンバー交代をへて完成された代表作のひとつ。爆音爆走ブギー。
Iron Monkey 「Iron Monkey」
Karma To Burn 「Karma To Burn」
Leadfoot 「Bring It On」
Orange Goblin 「Frequencies From Planet Ten」
Orange Goblin 「Nuclear Guru」
Slo Burn 「Amusing The Amazing」
Spiritual Beggars 「Mantra III」
The Wellwater Conspiracy 「Declaration Of Conformity」
V.A. 「Masters Of Misery: Black Sabbath An Earache Tribute」
1998
Alabama Thunder Pussy 「Rise Again」
Black Sabbath 「Reunion」
Candlemass 「Dactylis Glomerata」
Cathedral 「Our God Has Landed: Live In Tokyo」
Cathedral 「Caravan Beyond Redemption」
Crowbar 「Odd Fellows Rest」
Electric Wizard 「Supercoven」
…バンドの最高傑作であるミニ・アルバム。崩壊してゆくジャム演奏には一期一会のスリルを感じる。
Evoken 「Embrace The Emptiness」
Grief 「Torso」
Iron Monkey 「Our Problem」
Monster Magnet 「Powertrip」
Naevus 「Sun Meditation」
Nebula 「Let It Burn」
Orange Goblin 「Time Travelling Blues」
Pentagram 「Human Hurricane」
Queens Of The Stone Age 「Queens Of The Stone Age」
Sheavy 「The Electric Sleep」
Terra Firma 「Terra Firma」
7 Zuma 7 「7 Zuma 7」
1999
Acid King 「Busse Woods」
Alabama Thunder Pussy 「River City Revival」
Angel Rot 「Unlistenable Hymns Of Indulgent Damnage」
Beaver 「Lodge」
Bongzilla 「Stash」
…Sleep 以降のストーナー / スラッジ・コアとしてはもっとも有望な Bongzilla デビュー。
Brant Bjork 「Jalamanta」
Candlemass 「From The 13th Sun」
Cathedral 「Voodoo Caravan」
Core 「The Hustle Is On」
Doomsword 「Doomsword」
Dystopia 「The Aftermath...」
Fatso Jetson 「Toasted」
Firebird 「Firebird」
Fu Manchu 「Eatin' Dust」
Goatsnake 「T」
…ストーナー勢隆盛のなか、無骨なドゥーム・サウンドで多くのファンをつかんだデビュー・アルバム。
Hangnail 「Ten Days Before Summer」
Karma To Burn 「Wild Wonderful Purgatory」
Lowrider 「Double EP」
Mammoth Volume 「Mammoth Volume」
Melvins 「The Maggot」
Melvins 「The Bootlicker」
Misdemeanor 「Five Wheel Drive」
Nebula 「Double EP」
Nebula 「Sun Creature」
Nebula 「To The Center」
Neurosis 「Times Of Grace」
…渾身の第6作。Neurosis 的混沌と叙情の一到達点を聴くべし。
The Obsessed 「Incarnate」
Penance 「Proving Ground」
Pentagram 「Review Your Choices」
Sally 「Sally」
Sleep 「Jerusalem」
…1曲1リフ50分超のスラッジ大作。あまりの緊張感のため、途中で聴きやめることができない。
Spirit Caravan 「Jug Fulla Sun」
Spirit Caravan 「Dreamwheel」
Worship 「Last CD Before Doomsday」
V.A. 「Rise 13: Magick Rock Vol. 1」

2000年代

2000
Abdullah 「Abdullah」
Alabama Thunder Pussy 「Constellation」
Bongzilla 「Apogee」
Burning Witch 「Goatsnake / Burning Witch」
Celestial Season  「Lunchbox Dialogues」
Corrosion Of Conformity  「America's Volume Dealer」
Crowbar  「Equilibrium」
Dragonauta  「Natas / Dragonauta」
Electric Wizard 「Dopethrone」
…曲構成やアレンジに配慮し、ドラッグにまみれた狂気のあたらしい表現方法を模索した第3作。
Eyehategod 「Confederacy Of Ruined Lives」
Fu Manchu 「King Of The Road」
…ガレージ的な雰囲気はしだいに弱まり、より洗練されたブギー・サウンドで疾走する。
Goatsnake 「Goatsnake / Burning Witch」
Goatsnake 「Dog Days」
Goatsnake 「Flower Of Disease」
Grief 「... And Man Will Become The Hunted」
Joe Hasselvander 「Road Kill」
High On Fire 「The Art Of Self-Defense」
…Sleep 解散後のギタリスト、マット・パイクが主導する豪腕爆裂ロック。
Internal Void 「Unearthed」
Kyuss 「Muchas Gracias Kyuss The Best Of」
Lowrider 「Ode To Io」
Melvins 「The Crybaby」
Mondo Generator 「Cocaine Rodeo」
Monster Magnet 「God Says No」
The Mushroom River Band 「Music For The World Beyond」
The Mystick Krewe Of Clearlight 「The Mystick Krewe Of Clearlight」
Natas ( Los Natas )  「Natas / Dragonauta」
Nebula 「Do It Now」
Neurosis 「Sovereign」
Operator Generator 「Operator Generator」
Orange Goblin 「The Big Black」
…ストーナー的な疾走感とドゥームの暗黒面をあわせもつ英バンドの最高傑作。
Queens Of The Stone Age 「Rated R」
…もと Kyuss 2人組が提示する、ポップでカラフルなあたらしいストーナー・ロックの流れ。
Sea Of Green 「Northern Lights」
Shallow 「16 Sunsets In 24 Hours」
Sheavy 「Celestial Hi-Fi」
Sloth 「The Voice Of God」
Sourvein 「Sourvein」
Spiritual Beggars 「Ad Astra」
…プロフェッショナル集団による、70年代様式ロックの現代的解釈。
Sunn O))) 「The Grimmrobe Demos」
Sunn O))) 「00 Void」
The Want 「Greatest Hits Volume 5」
Warhorse 「As Heaven Turns To Ash...」
…尋常でない殺気をはなつスラッジ・ドゥーム。静・動のコントラストも絶妙だ。
7 Zuma 7 「Deep Inside...」
…オランダ産サイケ・ストーナー・ロック。ブギー・ブルースを基調とした極彩色のグルーヴがまばゆい。
V.A. 「Nativity In Black II: A Tribute To Black Sabbath」
2001
Acid King 「Free...」
Altamont 「Our Darling」
Bad Wizard 「Free And Easy」
Beaver 「Mobile」
Blind Dog 「The Last Adventures Of Captain Dog」
Cathedral 「Endtyme」
…現代ドゥームのカリスマが提示した真性ドゥーム・サウンド。
Cathedral 「Gargoylian」
Cathedral 「Our God Has Landed」
Corrosion Of Conformity 「Live Volume」
Crowbar 「Sonic Excess In Its Purest Form」
Dead Meadow 「Dead Meadow」
Dead Meadow 「Howls From The Hills」
Dixie Witch 「Into The Sun」
Evoken 「Quietus」
Eyehategod 「10 Years Of Abuse ( And Still Broke )」
Firebird 「Deluxe」
Five Horse Johnson 「The No.6 Dance」
Grand Magus 「Grand Magus」
Hangnail 「Clouds In The Head」
Iron Boss 「Guns Don't Kill People ... Iron Boss Does !!」
Karma To Burn 「Almost Heathen」
Khanate 「Khanate」
The Last Drop 「Where Were You Living A Year From Now ?」
Mannhai 「The Sons Of Yesterday's Black Grouse」
Melvins 「Colossus Of Destiny」
Mojobone 「Crossroad Message」
The Mystick Krewe Of Clearlight 「The Father, The Son And The Holy Smoke」
Nebula 「Charged」
Neurosis 「A Sun That Never Sets」
…混沌とした激烈サウンドに叙情性と 「歌」 をむすびつけ、唯一無二の音楽をつくりだした。
Operator Generator 「Polar Fleet」
Paul Chain 「Master Of All Times」
Penance 「Alpha & Omega」
Pentagram 「Sub-Basement」
Pentagram 「First Daze Here: The Vintage Collection」
The Quill 「Voodoo Caravan」
Sea Of Green 「Time To Fly」
Shape Of Despair 「Angels Of Distress」
Sons Of Otis 「Songs For Worship」
Spirit Caravan 「Elusive Truth」
Supersoma 「The Doomcore Soundsystem 2001」
Terra Firma 「Harms Way」
2002
Abdullah 「Graveyard Poetry」
Alabama Thunder Pussy 「Staring At The Divine」
The Atomic Bitchwax 「Spit Blood」
Bad Wizard 「Sophisticated Mouth」
Beaten Back To Pure 「The Last Refuge Of The Sons Of Bitches」
Bongzilla 「Gateway」
Bottom 「Feels So Good When You're Gone」
Brant Bjork & The Operators 「Brant Bjork & The Operators」
Cathedral 「The VIIth Coming」
Clutch 「Live At The Googolplex」
Doomsword 「Resound The Horn」
Down 「II : A Bustle In Your Hedgerow」
Earthride 「Taming Of The Demons」
Electric Wizard 「Let Us Prey」
The Fantomas Melvins Big Band 「Millennium Monsterwork」
Fu Manchu 「California Crossing」
Grief 「Turbulent Times」
Hermano 「Only A Suggestion」
High On Fire 「Surrounded By Thieves」
Iron Boss 「Rides Again」
Iron Boss 「Roll Out The Rock: Singles 1995-2001」
Iron Monkey 「Ruined By Idiots」
Los Natas 「Corsario Negro」
Melvins 「Hostile Ambient Takeover」
Mournful Congregation 「The Dawning Of Mournful Hymns」
The Mushroom River Band 「Simsalabim」
Nebula 「Dos EPs」
Neurosis 「Official Bootleg. 01. Lyon. France. 11.02.99」
Orange Goblin 「Coup De Grace」
Orquesta del Desierto 「Orquesta del Desierto」
Pentagram 「Turn To Stone」
Place Of Skulls 「Nailed」
Queens Of The Stone Age 「Songs For The Deaf」
Reverend Bizarre 「In The Rectory Of The Bizarre Reverend」
The Sabians 「Beauty For Ashes」
Sea Of Green 「Chemical Vacation」
Sideburn 「Trying To Burn The Sun」
Sourvein 「Will To Mangle」
Spiritual Beggars 「On Fire」
Stoner Kings 「Brimstone Blues」
Sunn O))) 「3: Flight Of The Behemoth」
Superjoint Ritual 「Use Once And Destroy」
Warhorse 「I Am Dying」
Wooly Mammoth 「Ten Ton Baby」
2003
Blind Dog 「Captain Dog Rides Again」
Dead Meadow 「Shivering King And Others」
Dixie Witch 「One Bird, Two Stones」
Dozer 「Coll It Conspiracy」
Firebird 「No.3」
Fu Manchu 「Go For It ... Live !」
Gallery Of Mites 「Bugs On The Bluefish」
Grand Magus 「Monument」
The Hidden Hand 「Divine Propaganda」
Khanate 「Things Viral」
Melvins 「Melvinmania: The Best Of The Atlantic Years 1993-1996」
Mondo Generator 「A Drug Problem That Never Existed」
Nebula 「Atomic Ritual」
Negative Reaction 「Negative Reaction」
Neurosis 「Neurosis & Jarboe」
Orange Goblin 「Theiving From The House Of God」
Paul Chain 「Unreleased Vol.1: Minimal Stories」
Penance 「Spiritualnatural」
Pentagram 「A Keg Full Of Dynamite」
Place Of Skulls 「With Vision」
The Quill 「Hooray ! It's A Deathtrip」
Ramesses 「Ramesses」
Reverend Bizarre 「Harbinger Of Metal」
The Sabians 「Shiver」
Sally 「C-Earth」
Sheavy 「Synchronized」
Sleep 「Dopesmoker」
…スラッジ・ドゥームの名盤 「Jerusalem」 (1999年) の完全版。
Spirit Caravan 「The Last Embrance」
Spiritual Beggars 「Live At Shibuya AX Tokyo On 18th April, 2003」
Sunn O))) 「White 1」
Superjoint Ritual 「A Lethal Dose Of American Hatred」
Unearthly Trance 「Season Of Seance, Science Of Silence」
Zen 「The Sound Of Shit Happening」
16 「Zoloft Smile」
2004
Alabama Thunder Pussy 「Fulton Hill」
Beaten Back To Pure 「The Burning South」
Black Manta 「Fuck Them All But Six」
Bongzilla 「Live From The Contamination Festival 2003」
Bunkur 「Bludgeon」
Capricorns 「Capricorns」
Cathedral 「The Serpent's Gold」
Cluth 「Blast Tyrant」
Eagles Of Death Metal 「Peace Love Death Metal」
Earth 「Legacy Of Dissolution」
Electric Wizard 「We Live」
Fu Manchu 「Something Beyond」
Fu Manchu 「Start The Machine」
Goatsnake 「Trampled Under Hoof」
The Hidden Hand 「Night Letters」
The Hidden Hand 「Mother Teacher Destroyer」
High On Fire 「Blessed Black Wings」
High On Fire 「Live From The Relapse Contamination Festival」
Internal Void 「Matricide」
Los Natas 「Munchen Sessions」
Mannhai 「The Exploder」
Melvins + Lustmord 「Pigs Of The Roman Empire」
Jello Biafra & The Melvins 「Never Breathe What You Can't See」
Monster Magnet 「Monolithic Baby」
Neurosis 「The Eye Of Every Storm」
Orquesta del Desierto 「Dos」
Pentagram 「Show 'em How」
Reverend Bizarre 「Slice Of Doom 1999-2002」
Sunn O))) 「White 2」
Trouble 「Live Dallas Texas 03/12/90」
Unearthly Trance 「In The Red」
Witchcraft 「Witchcraft」
Wooly Mammoth 「Night Letters」
V.A. 「Probot」
2005
Acid King 「III」
Altamont 「The Monkees' Uncle」
The Atomic Bitchwax 「3」
Bongzilla 「Amerijuanican」
Bottom 「You'r Next」
Burning Saviours 「Burning Saviours」
Buzzov.en 「Welcome To Violence」
Candlemass 「Candlemass」
Cathedral 「The Garden Of Unearthly Delights」
Circulus 「The Lick On The Tip Of An Envelope Yet To Be Sent」
Clutch 「Robot Hive / Exodus」
Corrosion Of Conformity 「In The Arms Of God」
Crowbar 「Lifesblood For The Downtrodden」
Dead Meadow 「Feathers」
Debris Inc. 「Debris Inc.」
Earth 「Living In The Gleam Of An Unsheathed Sword」
Earth 「Hex: Or Printing In The Infernal Method」
Earthride 「Vampire Circus」
Evoken 「Antithesis Of Light」
Grand Magus 「Wolf's Return」
Victor Griffin 「Late For An Early Grave」
Hermano 「Dare I Say」
Hermano 「Live At W2 04122004」
Jello Biafra & The Melvins 「Sieg Howdy !」
Khanate 「Capture & Release」
Erik Larson 「Faith, Hope, Love」
Melvins 「Mangled Demos From 1983」
Mournful Congregation 「The Monad Of Creation」
Penance 「The Road Revisited」
James Plotkin 「Kurtlanmak / Damascus」
Om 「Variations On A Theme」
Orange Sunshine 「Homo Erectus」
Queens Of The Stone Age 「Lullabies To Paralyze」
Ramesses 「We Will Lead You To Glorious Times」
Ramesses 「The Tomb」
Reverend Bizarre 「Slave Of Satan」
Reverend Bizarre 「Crush The Insects」
Sheavy 「Republic ?」
Sons Of Otis 「X」
Spiritual Beggars 「Demons」
Stoner Kings 「Fuck The World」
Sunn O))) 「Black One」
Witchcraft 「Firewood」
Zoroaster 「Zoroaster」
2006
Abstrakt Algebra 「Abstrakt Algebra II」
Acid King 「The Early Years」
Ahab 「The Call Of The Wretched Sea」
The Atomic Bitchwax 「Boxriff」
Black Cobra 「Bestial」
Burning Saviours 「Hundus」
Circulus 「Clocks Are Like People」
Dixie Witch 「Smoke & Mirrors」
Eagles Of Death Metal 「Death By Sexy...」
Electric Wizard 「Pre-Electric Wizard 1989-1994」
Firebird 「Hot Wings」
Funeral 「From These Wounds」
Grief 「Alive」
Khlyst 「Chaos Is My Name」
Mannhai 「Hellroad Caravan」
Moss 「Cthonic Rites」
Nebula 「Apollo」
Ogre 「Seven Hells」
Om 「Conference Of The Birds」
Pentagram 「First Daze Here Too: The Vintage Collection」
The Quill 「In Triumph」
Solitude Aeturnus 「Alone」
Sunn O))) & Boris 「Altar」
The Sword 「Age Of Winters」
Ten East 「Extraterrestrial Highway」
Unearthly Trance 「The Trident」
Witch 「Witch」
Witchfinder General 「Live '83」
2007
Acrimony 「Bong On - Live Long !」
Alabama Thunder Pussy 「Open Fire」
Brant Bjork And The Bros 「Somera Sol」
Burning Saviours 「Nymphs & Weavers」
Candlemass 「King Of The Grey Islands」
Clutch 「From Beale Street To Oblivion」
Dzjenghis Khan 「Dzjenghis Khan」
Earth 「Hibernaculum」
Earthless 「Rhythms From A Cosmic Sky」
Electric Wizard 「Witchcult Today」
Evoken 「A Caress Of The Void」
Fu Manchu 「We Must Obey」
The Hidden Hand 「The Resurrection Of Whiskey Foote」
High On Fire 「Death Is This Communion」
Magistral 「Magistral」
Monster Magnet 「4-Way Diablo」
Om 「Pilgrimage」
Orange Goblin 「Healing Through Fire」
Orange Sunshine 「Bullseye Of Being」
Queens Of The Stone Age 「Era Vulgaris」
Ramesses 「Misanthropic Alchemy」
Reverend Bizarre 「So Long Suckers」
Sheavy 「The Machine That Won The War」
Trouble 「Simple Mind Condition」
Winters 「Black Clouds In Twin Galaxies」
Witchcraft 「The Alchemist」
Witchfinder General 「Buried Amongst The Ruins」
Worship 「Dooom」
Zoroaster 「Dog Magic」
2008
Ascend 「Ample Fire Within」
Asva 「What You Don't Know Is Frontier」
Burning Witch 「Crippled Lucifer」
Capricorns 「River, Bear Your Bones」
Dozer 「Beyond Colossal」
Earth 「The Bees Made Honey In The Lion's Skull」
Earthless 「Live At Roadburn」
Grand Magus 「Iron Will」
KLV 「Niin Musta On Maa」
Moss 「Sub Templum」
Nebula 「BBC / Peel Sessions」
Ogre 「Plague Of The Planet」
Revelation 「Release」
Reverend Bizarre 「Reverend Bizarre / Kuolema」
Samothrace 「Life's Trade」
The Sword 「Gods Of The Earth」
Unearthly Trance 「Electrocution」
Witch 「Paralyzed」
2009
Ahab 「The Divinity Of Oceans」
Astra 「The Weirding」
The Atomic Bitchwax 「4」
Firebird 「Grand Union」
Fu Manchu 「Signs Of Infinite Power」
Iron Monkey 「Iron Monkey / Our Problem 2CD Set」
Karma To Burn 「Live In London And Chasing The Dragon」
Khanate 「Clean Hands Go Foul」
Mournful Congregation 「The June Frost」
Om 「God Is Good」
Revelation 「For The Sake Of No One」
Wino, Scott Weinrich 「Punctuated Equilibrium」
2010
Buzzov.en 「Violence From The Vault」
Cathedral 「The Guessing Game」
High On Fire 「Snakes For The Divine」
Zoroaster 「Matador」

ホームページへもどる
ページトップへもどる
静謐の森 - ドゥーム / ストーナー / スラッジ・コアのアルバム・レビュー
equilibrium@w7.dion.ne.jp