写真集



2007年05月02日
神代桜

日本三大桜「山高神代桜」「根尾谷淡墨桜」「三春滝桜」。そのひとつの山梨県武川村の山高神代桜は、推定樹齢1800年以上、往時は高さ30m、枝張り30mを誇った日本最古にして最大の桜です。



2007年05月02日
地球の写真

ゴアアメリカ元副大統領の映画「不都合な真実」の書籍版に掲載されている地球の写真。本にはこのように記述がある。この写真は、1972年12月最後のアポロ号となったアポロ17号が、地球と月の中間地点から撮ったものだ。これはすばらしい写真だ。なぜなら、宇宙から地球を撮った写真の中で、太陽が宇宙船の真後ろにあるときに撮った写真はこれしかないからだ。なので、地球はどこも陰になることなく、隅から隅まで光輝いて写っているのだ。



2007年05月01日
トトロの木

この木は、山形県 鮭川村 の「小杉の大杉(曲川の大杉)」と言います。地元では「猫の木」とも呼ばれているようで、見る角度によって猫の顔のようにも、トトロにも見えるものです。大杉は推定樹齢七、八百年といわれ、根回り6.3メートル、樹高約二十メートル、枝張一七メートルあり、根元から三叉状(さんさじょう)に幹が分岐し、上部は枝が簇生(そうせい)する。日本海側の「ウラスギ」に属し、神代杉(じんだいすぎ)とも呼ばれている。かつてこの樽山台地の周囲から縄文土器と石器が出土した。