Gulfblue kayaks

Pacific coastline 太平洋沿岸部

 南部の大島海峡をでてから島の最北端、笠利崎まで実に変化に満ちた海岸線が続く。初めは見上げるような断崖前壁がそびえ、ところどころ滝や洞窟も点在し、シーカヤックの独壇場である。海岸はグレーの砂。水中にサンゴは殆ど無ばく、磯というイメージがぴったりだ。

 島の中部にあたる住用川はマングローブの群生地帯。このあたりから徐々にリーフ(サンゴ礁)が姿を現す。そして小湊(こみなと)を過ぎると海岸は白砂のビーチになってくる。南国の明るい雰囲気だ。手広海岸までくるとかなり山が低く、なだらかな景観になる。そして笠利崎を回りこんで笠利湾まで碧い海のグラデーションと色鮮やかなサンゴ礁が広がる。

map

 ここに紹介する情報は、あくまでもシーカヤッカーとしての私の体験に基づくものであり、シーカヤッカーとしての興味や見解に限られたものであることを予め申し上げておきます。

大島海峡出口  伊須湾  篠穂の滝  市崎  住用川  城の滝 

広大な海岸  小湊  明神崎  節田海岸  土盛海岸  笠利崎 

| Home | About us | ツアー | アクセス | 服装 | ご予約について | お問い合わせメール | リンク |