レイキとは、宇宙エネルギー取り入れて行うハンドオンヒーリングです

〜まず自分を、そして愛する人を癒す レイキ・ヒーリング〜


お腹が痛いとき、頭が痛いとき、どこかをぶつけて痛みが走ったとき・・・・、痛いところに自然に手が行くと思います。
古代から、手を患者さんの身体にあてて、手当てする、ハンドオンヒーリングは、いろいろな場所で行われ続けて来ました。
人間ならば誰しも、手のひらから、癒しのエネルギーをだすことができるのです。人間は手で道具を作り便利な世の中になりましたが、同時にこの「手のひらを使う」ということが、忘れられてしまいました。レイキとは、この手のひらを当てて、癒す、自然療法です。
レイキアチューメントを受けることによって、宇宙エネルギーのパイプになり、手のひらからエネルギーを伝えることができるのです。
Halekaiでは、一度、高田ハワヨさんが日本からハワイに持ち帰ったレイキのエネルギーを受け継いでいて、ラディアンス協会の流れになります。

レイキのエネルギーはサードまで受けたからと言って、完成ではないと感じています。
日々意識的に使っていくことで、波動がたかまってくるものと思います。ですので、地道に使い続けていくことが大切です。
まずは、ご自分へ、昼も夜も働いてくれている自分の潜在的な意識・肉体へ、感謝をこめて・・・・
そして、ご家族の方へ。

目を閉じると、いつでも一緒の自分の中の光の存在に気が付くこと・・・、そこには、確かな安心感があります。
沢山の人、動物、草木、水・・・・いろんな要素で世界が構成され、みんなが共鳴しながら生存していて、私たちも自然の一部として生かされていることに感謝しつつ・・・・
毛穴の一つ一つからレイキの光を放射できたら、波動の伝播で世界中が幸福になれますように☆

 
Copyright 2010 HaleKai. All rights reserved..