インド旅行 情報・リンク集
TOP
カスタマイズに便利なツールを紹介インドTOP
インドへの行き方
  ・・・格安航空券
    ・
エアーインディア
    ・マレーシア航空
    ・タイ国際航空
    ・
日本航空
    ・シンガポール航空
    ・キャセイパシフィック航空
    ・チャイナエアライン
    ・中国国際航空
    ・中国東方航空
    ・大韓航空
    ・アシアナ航空
  ・・・海外ツアーはルックJTB
  ・・・オプショナルツアー
  ・・・海外旅行傷害保険
  ・・・国際学生証
  ・・・ホテル
インド基本情報
  ・・・基本の基
  ・・・地図
  ・・・政府観光局
  ・・・ビザ情報
  ・・・お金と両替

  ・・・国際電話のかけ方
  ・・・祝祭日
  ・・・あったら便利旅行用持物

インド空港情報
  ・・・入国審査
  ・・・免税
  ・・・空港案内&市内へ
    ・・・デリー空港
    ・到着時のトラブル防止法
    ・・・ムンバイ空港
    ・・・チェンナイ空港
    ・・・カルカッタ空港
    ・・・バンガロール空港

インド鉄道時刻表
お勧め本
インドその他
  ・・・都市情報
  ・・・列車情報
  ・・・バス情報
  ・・・国内線飛行機情報
インドヘルプ
JTBスタッフに相談
海外自由旅行のGTO!
空旅.COM
TOP
海外旅行あったら便利・一般旅行編
貴重品入れ 
:お勧めポイント
海外旅行にはこれが無いと良くないです。
ポケットや、カバンの中に入れていると、やはり盗難・紛失の可能性もあります。盗難紛失すると、面倒くさい手続き&費用がかかります。パスポート・航空券を無くすと日本に帰れなくなってしまいます。最近では色々なタイプがあるので、自分にあった物を1つは準備しましょう。
:一言ポイント
インドを旅行するときは、ズボンにつけるタイプ がお勧めです。なぜなら、T-シャツやシャツ1枚など薄着になる事が多いので、首からさげるタイプ 腹巻タイプ だと、外から貴重品をどこに持っているかがばれてしまいます。どんなに薄着をしてもズボン、スカート、ルンギー?は、着ると思いますので、インド旅行には、ズボンにつけるタイプ がお勧めです。

バックパック 
:内容・お勧めポイント
海外旅行に持っていくカバンですが、お勧めはバックパックです。ころころ押していくカバンも良いのですが、やっぱり両手が自由になって是非、バックパッカーデビューしてください。カバンが変わるだけで、自由になれます。しかし、少し高級なホテルなどに泊まることを考えている場合は、コロ付きタイプ でスマートに行きましょう。容量(大きさ)ですが、三辺の和が115cmを1個までで設定している航空会社が多いです。そこで、ぎりぎりの大きさが40リッターぐらいになると思いますので大きさは40リッターを目安に買うと良いでしょう。
:一言ポイント
バックパックはたくさんのメーカーで作られています。僕のお勧めは、左のモンベルのグラナイトパック40リッターです。体にフィットする感じが良いです。また、日本のメーカーなので日本人の体に合ったバックパックという気がします。
あと、インド旅行の際にお勧め追加で買ったほうが良いパーツとしては、バックパックカバー です。これがあると、まず、バックを丸ごと包めるので、バックパックを切っての盗難予防や、汚れに強いので地べたに直接、置く事もできます。満席の列車で、通路にバックパックを椅子代わりにする時にも重宝します。本来の目的(レインカバー)としても、もちろん利用価値はあります。あったら便利のお勧め品です。

衣類圧縮袋
:内容・お勧めポイント
その名の通り衣類圧縮してくれます。もちろん手で圧縮できて便利です。日本から出てくるときの衣類や、バックパックの中の整理が簡単です。あまり着ない服用(日本から出てきた時に来てた服)用の大きめサイズ、タオル・通常の服用の普通サイズ、下着用の小さめサイズの3つあると便利です。
:一言ポイント
他に、圧縮袋ではないですが、袋の活用方法としては、日本から丈夫な袋を複数枚持っていくと便利です。現地で洗濯を2日に1回ぐらいすることになるので、洗濯用として持っていきます。利用方法は、夜に軽く揉み洗いをして、翌朝まで石鹸水に漬けておきます。そうすると、結構きれいになります。しかし、長い期間の旅行だと穴が開いて、翌朝には水がなくなっている事になるからです。とっても簡単です。

ビーサン
:内容・お勧めポイント
ビーチサンダルは、現地で履くときだけでなく、シャワーを浴びるときにも必需品です。インド以外のところでも、例えば、ヨーロッパのユースホステルに泊まった場合なども、シャワールームの往復時にビーチサンダルがあった方が便利です。
:一言ポイント
インドでも買えます。しかし、日本でも安く買えますので、日本で買ったほうが、良質なビーチサンダルが買えるのでお勧めです。なお、インド人の普通から下の人々はみんなビーサンを履いています。

湯沸し器
:内容・お勧めポイント
コンパクトでその名の通り湯沸し機能があります。部屋で手軽に湯沸しができるので、お茶、カップラーメン、日本から持ち込みのインスタント味噌汁など手軽に調理できます。
:一言ポイント
インド旅行では、水が合わないのか、よくお腹を壊します。そんな時に、一日分のお茶を作ってペットボトルに入れて飲むと不思議と治ってしまいます。また、体調を崩したときに部屋で日本から持っていったインスタント食品を手軽に作れるのでそんな時に重宝します。


海外旅行あったら便利・インド旅行編
チェーンロック 
:お勧めポイント
インドで列車やバスに乗る時には、食事やトイレ、駅に着く度の食材購入など、荷物から離れることが多くなります。そんな時に、当たり前に必要となってくるのが、チェーンロックです。チェーンロック無しで、逆に、荷物から離れることは、止めた方が良いです。
:一言ポイント
インドを旅行する際には必要となるチェーンロックですが、様々なタイプがあります。僕のお勧めは、自転車に据付けるタイプで、バックパックの腰ベルトのカバン側に据付ける。そうする付けっぱなしなのでといつでも必要なときに列車の柱などに付けることが可能です。ここで注意点は、鍵を付けている事のアピールと、カバン本体にできるだけつけて、ベルトを切ったら盗まれるような状況は作らないことです。←左の図参照

南京錠 
:お勧めポイント
南京錠はインドの格安のホテル・ゲストハウスに泊まる際には必需品です。鍵がないことが多いので自分の南京錠を持っていきましょう。
:一言ポイント
インドでももちろん南京錠は売っています。しかし、おもちゃみたいな南京錠が多いので、日本で大き目の南京錠を買っていきましょう。大きさは、30mmぐらいがお勧めです。
あと、バックパックの目立つところに何気なく付けて置くと、防犯にも役に立つかもです。

Copyright(C)2007-2009 インドナビゲーター 情報リンク集