Solid CurveU
2005-2006

 市街地の上空あるいは郊外の空閑地に、注目されることなくそれらはある。人々の視界に入ってはいても、鑑賞の対象たり得ない。通行する車輌を停止させることなく本線と分離し、別位相の本線へと合流させる装置として、法や技術基準や経済原理から導かれたその幾何曲線の輻輳は、決して私の眼の満足を考慮したはずなどないのにもかかわらず、人工光に彩られ、そのスケールに似合わぬなめらかなトーンで、私を魅了する。


(1/7)

指扇 IC(仮)国道16号×埼玉県道2号


レインボーブリッジ  臨港道路・ゆりかもめ


天保山Jct  阪神高速4・5号湾岸線×16号大阪港線


武庫川 IC  阪神高速3号神戸線×国道43号


上社 Jct  東名阪自動車道×名古屋環状2号線




もっと見る


もうやめる