健康にダイエット& 肉体改造をしよう!

このホームページでは、「健康にダイエット&肉体改造をしよう!」の通り、
誰もが健康的で魅力的な身体を手に入れる事ができるように、ダイエット方法や
サプリメントの選び方・摂り方、筋肉トレーニング方法を紹介していきます。


トップ > ウエイトトレーニング > 筋肉トレーニング(ウエイトトレーニング)を極めるために! 
                                         > 炭水化物の重要性(筋発達にも減量時にも知識が必要)




炭水化物の重要性
     (筋発達にも減量時にも知識が必要)


炭水化物の重要性について

筋肉トレーニングをしている人は、タンパク質のことはよく考えるのですが、炭水化物のことは考えない人が多いようです。
痩せマッチョであれ、ボディービルダーのような身体を目指すならば、また女性であり健康的で魅力的な身体を目指すには、筋肉を付けて(筋肉を減らさず)体脂肪だけを落とすことは共通の問題です。
ダイエット方法でも低炭水化物、ボディービルダーのように筋肉をどんどん増やすためには高炭水化物でないといけない、など色々あります。
しかし、低炭水化物も過剰にしてしまうと、体脂肪より筋肉が減ってしまいます。
高炭水化物では、筋肉を増やしやすい、けれども体脂肪も多く付いてしまいます。

筋肉を維持・増量し体脂肪だけを落とすには、適量の炭水化物を摂取する必要があります
「炭水化物を減らせば減らすほど体脂肪がなくなっていく」などといった単純な話ではないのです。
炭水化物というかエネルギーは、健康に生活するためにも必要です。
他のページにも書いていますが、健康でなければダイエット・筋トレ・美容など、他にどれだけ頑張っても効果を得られにくいのです。
健康であるからこそ、ダイエット・筋トレ・美容など効果を得られるのです。
痩せたとしても、毛が抜けたり、バシバシになったり、肌がボロボロになったり、骨が弱くなったりしては嫌ですよね?
健康を維持するためのエネルギーは絶対に必要なのです。

炭水化物の摂取量について

炭水化物の摂取量は、個人差があるので、状態を見ながら自分で調節していくしかありません。
効果が出ているなら無理に欲張って減らす必要はありません。
健康第一ですから。
また、日常生活やトレーニングにエネルギー不足を感じるなら、炭水化物を少し増やしてみましょう。

低炭水化物ダイエットなどで提示されている量では、普段多く食べている人にはかなりきついはずです。
何度も書きますが個人差があるのです。
日常生活でも動く量にも個人差があります。同じ運動をしてもエネルギーの使い方にも個人差があります。
いつもの食事の炭水化物を、1口分ずつ減らして様子を見ていくのも1つの方法です
過剰な低炭水化物を続けるのは、体脂肪よりも筋肉を減らしてしまいます。
生きていくためのエネルギーにも影響があり危険です。

健康を維持できる炭水化物の量を下回るのはおすすめできません。
そして、無理しても続きません。三日坊主というやつです。
1週間で1s以上減るようでは筋肉や水分が減っていて、体脂肪が減っているのではないことがほとんどだそうです
時間をかけて溜まった体脂肪は、時間をかけて落とすしかないのです。
そしてもう一つ、低炭水化物を行なっている時は特にタンパク質を多めに摂取してください。
タンパク質を多くすることで筋肉が落ちるのを防いでくれます。
その他の身体に必要な栄養素は、しっかり摂取することはもちろんですよ。


筋肉トレーニング(ウエイトトレーニング)を極めるために!  もくじ







 TOPページを読まれていない方は、 まずTOPページのまず読んで下さいを読んで、 「身体の構造(基本)」を読まれてからダイエットのページへ進んでくださいね。絶対その方がいいです!(*^_^*)。後悔はさせませんから!
「トップページ」の「総合もくじ」には最新アップ内容がわかりやすく記載されていますので、 トップページから見たい内容があればチェックしてくださいね。作成中または作成予定の内容についても表示されていますので御期待ください。

    

トップページ / 身体の構造(基本) / ダイエット / 美容・健康 /  筋肉トレーニング / サプリメント / 目的別お勧め商品紹介 /  お勧め店紹介 / 管理人紹介 / サイトマップ