Image002.JPG

中央水研 牧野光琢 水研セ 水産総合研究センター 水産経済部 中央水産研究所

1973 佐賀県唐津市 生まれ        

1992年 愛知県立旭丘高等学校卒業、 京都大学農学部水産学科(水産物理学講座、現海洋生物環境学分野)入学 

1997年 京都大学大学院人間・環境学研究科進学(環境政策論・北畠能房研究室)

1999年 同、修士課程修了、ケンブリッジ大学留学

2000年 ケンブリッジ大学大学院学位取得(Master of PhilosophyWolfson College Shield

2003年 京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程修了・学位取得、4月より横浜国立大学大学院環境情報研究院 21世紀COE「生物・生態環境リスクマネジメント」フェロー

2005年 5月より(独)水産総合研究センター 中央水産研究所勤務20164月より改称)

現在 (国)水産研究・教育機構 中央水産研究所 経営経済研究センター 水産政策グループ長、東京海洋大学客員教授

 

◎主な受賞歴:North Pacific Marine Science Organization (PICES) Science Board Symposium (S-1) Best Presentation Award (2015)漁業経済学会賞(2014年)日本沿岸域学会出版・文化賞(2014年)日本農学進歩賞(2012年)IASC Impact Story2011年)、日本水産学会論文賞(2010年)、漁業経済学会奨励賞(2009年)、等

 

◎所属学会: International Association for the Study of the Commons (IASC)Marine Technology Society (MTS, Japan Section Executive Committee Member), 日本水産学会(海洋政策委員)、日本海洋政策学会(学術委員)漁業経済学会(理事)、地域漁業学会(理事)、水産海洋学会、日本沿岸域学会、環境経済・政策学会、沿岸環境関連学会連絡協議会(水産委員)。 

 

◎国際研究・教育活動:北太平洋海洋科学機構(PICES)人間領域委員会(Human Dimension Committee)副議長、ICES Journal of Marine Science ICES JMS)編集委員、国際自然保護連合生態系管理委員会漁業専門家グループ(IUCN-FEG)委員、国際地圏生物圏計画・人間側面に関する作業部会連携委員(IMBER WG-HD)、IPBESSアジア太平洋評価Lead Author、等。

 

◎国内研究・教育活動:知床世界自然遺産科学委員会委員、日露隣接地域生態系保全協力プログラム推進委員、日本学術会議委員(SIMSEA小委員会)、北海道大学・東京農業大学・北里大学・日本大学・長崎大学非常勤講師、文部科学省科研費審査員、等。

 

◎趣味:邦楽(琴古流尺八)、スポーツ (ラグビー、ヨット、etc.
 

BACK