DIY建築革命団カッパドキ~アDIY革命団・カッパドキ~ア
こんなDIY建築、初めて見た!
   見たこともないような建築物を、ホームセンターのDIY道具のような手軽な物で創造しています。


最新更新日 : 

更新内容 :作品No.3「森の見張り」 「ブヨブヨした筐体」をUPしました。
カッパドキ~アが現在建設中のDIY作品をご紹介

建設中! 作品No.1 「アリ塚はガウディの香り」
レンガ建築の技法を駆使した建築。人間以外に唯一高層ビルを建築可能な生物はアリの気持ちになって、アリ塚のような塔を作るプロジェクト

アリ塚はガウディの香り DIY建築革命団カッパドキ~ア
▲完成予想図

 DIYその39


 【インフルエンス
      (画像クリックで詳細表示)

        (2014・1・21工事)


第一期工事完成!作品No.2 「軟体エネルギーのファサード」

RC(鉄筋コンクリート)の技法を駆使した建築。カタツムリのあの殻の心地良さを取り入れた、曲面のみで形成された建築物のプロジェクト。

軟体エネルギーのファサード DIY建築革命団カッパドキ~ア
▲完成予想図


 DIYその43

  【モザイクタイルの予感】
     (画像クリックで詳細表示)

      (2016・二期工事開始予定
[軟体エネルギーのファサード」DIY建築革命団カッパドキ~ア

重点建設中!作品No.3 「森の見張り」

完全に曲線のみで構成。「地球外生命体の建築物」がコンセプト。

森の見張り DIY建築革命団カッパドキ~ア
▲完成予想図


 DIYその41

        【ブヨブヨした筐体】
     (画像クリックで詳細表示)

      (2016・8・15工事




「カッパ動画」ではなく「カッパド・ウガ」。通称ウガ。カッパドキ~アのインスピレーションに多大な影響を与えた動画のビザールです。
           

【H.R.ギーガー】

灰色と黒の、体温なき世界。昔、誤って昆虫を咀嚼してしまったことがあったが、あの固くて冷たい感覚は忘れられない。人間をはじめとした恒温動物とはまったく生命のなりたちが異なる世界観がH.R.ギーガーの真骨頂だ。人間ともおぼつかない生物の骨格を建築物の柱とし、梁とするその考え方にはしかし、昆虫が巣を作るのに等しい、全く人類と異なる方法論があるのである。そこに目をむけなければならないだろう。
 ★アーカイブス★

サントリーローヤル・ガウディ編】

【新宿の35年間を10秒で】

【廃墟探索「行川アイランド」】

【公共広告機構「軍艦島」CM】

【公共広告機構 「黒い絵」CM】

【1970年代の新宿 】


【モエレ沼公園噴水 】



カッパドキ~アが実体験から得たDIYワザのご紹介

DIY① レンガの積み方

簡単なようで案外コツがいるのがレンガワーク。確実に接着し、垂直に積みあげるコツ。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY② コンクリート型枠工事のやり方

DIY 02 「コンクリート型枠工事のやり方」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
個人で作るRCコンクリート建築のやり方。




▲画像クリックで詳細画面へ
DIY③ 丸ノコで廃材処分

DIY 03 「丸ノコで廃材処分」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
庭を占拠している庭木の残骸、廃材。丸ノコを転用すればわずか30分で処分できる!



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY④ コンクリートポーチ製作のコツ

DIY 04 「コンクリートポーチ製作のコツ」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
建設現場にて職人より直伝された「象糞式施工法」でコンクリートの水平を作り出します。


▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑤ 初めての電動ハンマー

DIY 05 「初めての電動ハンマー」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
いわゆる「工事現場でダダダダダ!」な電動ハンマーの事始めルポ。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑥ 初めてのガーデンシュレッダー

DIY 06 「初めてのガーデンシュレッダー」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
小山のようになってしまった庭の雑草の山。こいつがあればゴミ袋3袋分くらいに圧縮できるし、肥料になっちゃう。


▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑦ コンプレッサー使用インプレ

DIY 07 「コンプレッサー使用インプレ」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
スプレー缶の空缶の山から開放される! 無限スプレー製造機使用のポイントガイド。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑧ 初めてのエンジン草刈り機

DIY 08 「初めてのエンジン草刈り機」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
公園の草刈でよく見かけるあの草刈機。そのパワフルさにしびれます。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑨ 2×4DIY・①カントリー風本棚

DIY 09 「2×4DIY 01カントリー風本棚」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
ホームセンターで売っている2×4材を使い、たった1時間でできるカントリー風本棚の製作ルポ。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑩ 2×4DIY・カントリー風本棚2号

DIY 10 「2×4DIY・カントリー風本棚2号」 DIY建築革命団カッパドキ~ア曲線美のある本棚もDIYできる!新開発「シーラント工法」が2時間で作る、カントリー風アール本棚。



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑪ 床をマッシロに ホワイトフローリング

DIY 11 「床をマッシロに ホワイトフローリング」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
意外にカンタンなフローリングの張替え。最近発売されたマッシロなフローリングで部屋を手軽にリフォームしてみたい



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑫ ドアクローザーの設置

DIY 12 「ドアクローザーの設置」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
存在感の薄い同級生のような、DIY界では地味なドアクロ。でもこれがないとドアがバタバタ! 知っていてソンはない、ドアクローザーの設置方法をご紹介。

▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑬ 2×4DIY・カントリー風本棚3号

DIY 13 「2×4DIY カントリー風本棚号」 DIY建築革命団カッパドキ~ア好評のカントリー風本棚第三弾。今回はたった一日でカントリー風本棚を完成! 秘伝の本棚DIY実況中継!



▲画像クリックで詳細画面
DIY⑭ しっくい塗りのワザ

DIY 14 「しっくい塗りのワザ」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
意外に簡単! 短時間で家の塀がゲレンデのような白銀のファサードに変身!



▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑮ 高圧洗浄機で切株撤去作戦

DIY 15 「高圧洗浄機で切株撤去作戦」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
庭の片隅で頑強に敷地を占拠する雑木の切り株。撤去には相当な体力が必要なため放置していた切株を、楽に撤去できる作戦があった。

▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑯ プチDIY コンセントカバー取替え

DIY 16 「プチDIY コンセントカバー取替」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
カッパドキ~アはいつも奇抜な、怪しげな建築物ばかり作っていると思ったら大間違い!? 主婦の味方! 生活彩りグッズDIYもたまにはやるのだ。

▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑰ 廉価版アーク溶接機使いこなし術

DIY 17 「廉価版アーク溶接機使いこなし術」 DIY建築革命団カッパドキ~ア
スパーク!スパスパスパーク!光るメタルサイン。鉄をも溶かし、創造するアーク溶接の世界をあなたに!


▲画像クリックで詳細画面へ
DIY⑱ 水道ホース式地下防水被覆電線

地中を大蛇のように、網の目のように這い回る! 完全防水で電気を運ぶニクイ奴。



▲画像クリックで詳細画面へ
 DIY⑲ 39,800円発電機インプレ

東日本大震災で起きた計画停電を教訓に、非常時対応として置いておきたい自家用発電機の実力を体験ルポしてみた。


▲画像クリックで詳細画面へ
  DIY⑳ リバーシブル本棚

在来工法の家ならぜひやってみたい。部屋が10センチ広くなり、収納が1.5倍増える味な本棚をあなたに。


▲画像クリックで詳細画面へ
 DIY㉑ エンジン芝刈り機が動かなくなったら

ホームセンターで1万5千円くらいで刈ってきたエンジン芝刈り機。久しぶりに動かそうとしたらうんともすんともいわない…そんなときは!


▲画像クリックで詳細画面へ











































































カッパドキ~アのDIY作品ににインスピレーションを与えた建造物のご紹介。知っているようで知らなかった名建築たち。


 旧岩崎邸

デコレーションケーキの上にのせたくなるような、デコでクリーム色な、明治のハイカラ洋館。


▲画像クリックで詳細画面へ
  黒部ダムの回廊

昭和のベトンの城。夏でも凍える地下風を、今日も電機仕掛けのバスが巡回する。


▲画像クリックで詳細画面へ
 日ノ出町軍艦スナック

港ヨコハマの、川の畔に異形の空間有り。酒と涙のエレクトリカルパレード。


▲画像クリックで詳細画面へ
荒島


島へのアクセス方法は何とハシゴのみ! 類い稀なる島めぐりをあなたに!


▲画像クリックで詳細画面へ
縄文の村

東京は多摩ニュータウンのど真ん中に、神秘的な縄文ワールドが時空を超えて出現した!



▲画像クリックで詳細画面へ
堺屋

大正末期・上野・御徒町。街のアヴァンギャルドのタイル&ガラスワークが平成の街に今も語りかける。
(改装前貴重画像)

▲画像クリックで詳細画面へ
波乗長屋


房総の海のほど近くに、ガラス張りの巨大な行灯7つあり。



▲画像クリックで詳細画面へ
房総の球形住宅

巨大なアドバルーンかキノコか!? 欧州の一流建築デザイナーも真っ青のオリジナル建築がこんなところに息を潜めていた



▲画像クリックで詳細画面へ
韮山反射炉

伊豆の国に、江戸時代から「反射しつつ立つ塔」4本。一体誰が、何のために建てたのだろうか?




▲画像クリックで詳細画面へ
ニイミ洋食器店「ジャンボコック像」

食器・厨房用品の街・合羽橋のボス登場! 今日も眼光鋭く、この街にニラミをきかせている。




▲画像クリックで詳細画面へ
あかぎ児童遊園

料亭街で有名な神楽坂の、閑静な住宅街の狭間に吹く、アフリカーンな象たちの咆哮が聞こえてくるパラダイス。



▲画像クリックで詳細画面へ
潮風公園 実物大ガンダム

白いヤツが出てきた。。夕闇に光る眼光に、21世紀のJAPANはどう映っているのだろうか。


▲画像クリックで詳細画面へ
ハプニングタワー曙橋

都心のド真ん中に、陽気に舞い降りたポンチョ&ソンブレロ





▲画像クリックで詳細画面へ
顔のYシャツ

大正の昔から神田の町を見続けるのだろうかイガグリ頭。こんなに異彩を放っているのに、周囲溶け込み、親しまれている。これぞ東京七不思議。東京遺産である

▲画像クリックで詳細画面へ
中銀カプセルタワービル

1960年代に勃興したメタボリズムを具現化した超ユニット建築。デ・スティールフレーム・レインフォースコンクリートの幹に、140のFRPカプセル。


▲画像クリックで詳細画面へ
旧三重県庁舎(明治村)

明治日本のお役所は優美で荘厳だった。まだ若かった頃の日本の先導者たちの心が映し出された建築物探訪。




▲画像クリックで詳細画面へ
神谷バー

大正生まれ、日本最古のバーは東京の歴史が染み込んだ琥珀色のブランデーの香り




▲画像クリックで詳細画面へ
大学セミナーハウス

反重力建築!?
謎の逆ピラミッドを多摩丘陵に発見!



▲画像クリックで詳細画面へ
帝国ホテル(明治村)

まさにジャパニーズアンコールワット。西洋人の設計した、西洋人の見たアジア・ジャパンの美がここにある。

 


▲画像クリックで詳細画面へ
聖ザビエル天主堂(明治村)

明治初頭、京都に三白眼の宣教師が舞い戻っていた





▲画像クリックで詳細画面へ
ダンスオルガン(河口湖オルゴールの森)

時空を超えてやってきた巨大な自動演奏マシーン。20世紀初頭の音が、大音響で迫りくる


▲画像クリックで詳細画面へ
旧多摩聖蹟記念館

多摩丘陵にひっそり佇む、耳をすませば聞こえてくる明治西洋建築のロマン



▲画像クリックで詳細画面へ
シャトーカミヤ

「デンキブラン」の故郷。茨城県牛久に忽然とそびえるシャトーは南フランスの香り。歴史がワインの美味しさと、シャトーの美しさに花を添える。



▲画像クリックで詳細画面へ
箱根ガラスの森

ベネチアングラスと大理石、水辺の庭園。遠い国の、遠い昔の物語がここにある。


▲画像クリックで詳細画面へ
国営昭和記念公園

どこかで見たよなグエリーなベンチをはじめ、石造りのアート建築物が異色。




▲画像クリックで詳細画面へ
猿楽町会詰所

コンクリートの建物であるがしかし路面電車のような奇妙な建物。曲線美の窓がレトロでお洒落だ。




▲画像クリックで詳細画面へ
カトリック神田教会

ステンドグラス窓の造形、外壁の細部にわたる装飾、そして建物自体の大きさ。すべてにおいて一級品の建築物だ。



▲画像クリックで詳細画面へ
小笠原伯爵邸

建築当時の日本人の住居は茅葺主体。この時代にあって外壁に描かれた文様は時代を100年は先取りしている。



▲画像クリックで詳細画面へ
江戸東京博物館

巨大な下駄か万博パビリオンか? その異様な形態と圧巻の大きさは東京タワー、太陽の塔に匹敵するものがある。



▲画像クリックで詳細画面へ
東京都復興記念館

ファサードのドラゴンは東京の守り神か? 両国にある、知られざる歴史造形物。



▲画像クリックで詳細画面へ
旧安田庭園&両国公会堂

純和風庭園になぜかモスク!?ミスマッチはまさに餡バターのごとに和洋折衷の味わい。



▲画像クリックで詳細画面へ
両国駅・駅舎

駅舎であって、駅舎でない。なんとも数奇な運命を辿ったこの歴史建築をひもといた。



▲画像クリックで詳細画面へ
神保町シアタービル

本の街、神保町に忽然と現れたスペーシーな構造物。情報発信基地というだけでなく、そのオーラが周囲を惹きつけてやまない。




▲画像クリックで詳細画面へ
長井海の手公園ソレイユの丘

三浦半島南端に、南仏プロヴァンスな一帯がある。海辺の小高い丘にあるその場所は確かに、太陽に一番近い楽園かもしれない




▲画像クリックで詳細画面へ
百尺観音

房総の片隅から浦賀水道を見つめる、スピリチュアルな神々の秘境をレポート



▲画像クリックで詳細画面へ
観音崎砲台跡

明治・大正・昭和、そして平成。変わり行く日本人の魂を守る砲台がある。。祖父の頃の日本を見に行く。


▲画像クリックで詳細画面へ
海底トンネル歩道

東京湾の一角に、サイバーパンクな巨大海底地下要塞トンネルがあった! 




▲画像クリックで詳細画面へ
ガウディin 東武ワールドスクウェア

これはリアル! 1/25スケールだがその質感からくる感動はその縮尺以上のものがある。スペインに行く元気がまだないなら、栃木へ走れ! 




▲画像クリックで詳細画面へ
三鷹天命反転住宅

東京都三鷹市に、忽然と現れた不思議な建築物。ひと目見たら忘れられないこの建築物を初めて見たとき、かつてない衝撃が走った!





▲画像クリックで詳細画面へ
VIA Stagione 四季の路公園

東京の西のはずれ。私鉄沿線にもガウディは確かに舞い降りていた!?





▲画像クリックで詳細画面へ
ピレネーの城 IN千葉

シュールレアリスムの巨匠・ルネ・マグリットの名作「ピレネーの城」がなんと千葉に実在した!?


▲画像クリックで詳細画面へ

聖ヨハネ教会堂(明治村)

こんなロマネスク建築が日本にあったなんて!日本でただひとつの「 子どもが滑り台で遊びまくる重要文化財」



▲画像クリックで詳細画面へ


カッパドキ~アのブログより、あなたにインスパイアを与えそうなコラムの選りすぐり編。

●丸いガラスブロック ●名曲喫茶・スカラ座 ●アトピーに珪藻土 ●大理石を安く入手する ●ハクチョウ形遊覧船 ●名古屋港イタリア村
●配管工事/溜め枡 ●博物館明治村 ●船舶用マリンランプ1 ●船舶用マリンランプ2


カッパドキ~アが構想中の新しいDIY建築物一覧。
明日の伝説01(メタルDIY)
ピザ・ガマ
(詳細は画像をクリック)
明日の伝説02
輝く壁~青い瞳
(詳細は画像をクリック)
明日の伝説03
屋根裏の散歩道
(詳細は画像をクリック)


当ホームページはリンクフリーです。




●ご意見、ご感想、ご要望などお待ちしています。





リンク : これはオススメ! おちゃめな釣り場案内サイト!
釣り場案内人サトシ! リンクバナー