大阪府盗聴・盗撮調査発見センター 〔盗聴器発見・盗聴器調査・盗聴器対策〕 | 調査概要

JMSG大阪府盗聴・盗撮調査センター・ 盗聴器調査・盗聴器発見・盗聴器対策 等ご相談下さい | 大阪・京都・奈良・和歌山・兵庫 対応
大阪府盗聴・盗撮調査センター
盗聴器、盗撮カメラ調査・盗聴防止対策は『JMSG大阪府盗聴・盗撮調査センター』へご相談下さい。
大阪府盗聴・盗撮調査センターへ電話する⇒пD0725-46-7544
MENU
HOME
会社概要
企業向けサービス
個人向けサービス
調査概要
調査(見積)依頼
LINK
女性相談室
JMSG
JMSG本部
盗聴器発見サービス
東京盗聴調査センター
神奈川盗聴調査センター
大阪盗聴調査センター
JMSG女性相談室
大阪府盗聴・盗撮調査センター | HOME 大阪府盗聴・盗撮調査センター | 会社概要 大阪府盗聴・盗撮調査センター | 調査概要 大阪府盗聴・盗撮調査センター | 女性相談室
HOME 会社概要 調査概要 女性相談室
大阪府盗聴・盗撮調査センター | 企業向けサービス 大阪府盗聴・盗撮調査センター | 個人向けサービス 大阪府盗聴・盗撮調査センター | 調査・見積もり依頼 大阪府盗聴・盗撮調査センター | LINK
企業向けサービス 個人向けサービス 調査(見積り)依頼 LINK
盗聴・盗撮の現状

  • 盗聴(盗撮)器は年間何十万台と販売され、そのうち発見されている盗聴(盗撮)器は数千台と言われております。
    残りは・・・? 発見されずに今現在も稼動しているかもしれません。

  • 盗聴(盗撮)器は数年前までは、テレビドラマや映画の世界のお話でしたが、大変残念なことに今では一般的な商品となり誰でも気軽に購入できるようになりました。
    街中に溢れるほど稼動しているのが現実なのです。

  • 購入方法も簡単で無線ショップや電気街、インターネットでも流通しています。
    しかも1台数千円からと安い価格で販売されています。
    また性能が年々良くなり指先程度の小さい物から、コンセントタイプの偽造品まで巧妙なものが出現しており、部屋の音声を全て盗聴するものから電話の音声を盗聴するものまで多種にわたって出現しております。
    また、ストーカー被害で最も使用されやすいのが、盗聴(盗撮)器なのです。

コードレスフォンは必ず誰かに聞かれていることを意識してご利用ください。

皆様が普段使用しているもので知らず知らずのうちに『どうぞご自由に盗聴して下さい』と言わんばかりのものがあります。

それは、ご家庭でよくご利用されているコードレスフォンです。
コードレスフォンも親機と子機の間は無線で結ばれていることを忘れないで下さい。

コードレスフォンの使用する周波数帯は決まっており、その周波数帯が受信可能な受信機を使用すれば誰にでも聞こえます。(受信機自体も格安なお値段で購入できます)

コードレスフォンを使用して重要な話は絶対に避けてください。
例えば。。。。
 ・自分の住所や電話番号を話す
 ・銀行の口座番号を話す
 ・クレジットカード番号を話す
 ・旅行日程等を話す
他にもまだまだあると思います。

中には秘話装置付と称する物がありますが、受信機側の簡単な操作で傍受可能になります。

                 
弊社へのご依頼の場合にも絶対に使用しないで下さい。

盗聴器・盗撮器が使用される主な要因
一般家庭

浮気調査
金銭問題
財産相続の問題
全居住者の残置
ストーカーによるもの
etc
企業

新商品の開発情報
取引情報
顧客情報
資金運用情報
不動産情報
内部問題
etc
盗聴器・盗撮器が使用される主な目的
営利
趣味・興味
脅迫
怨恨
恋愛
etc
盗聴・盗撮に関する法律等

盗聴 : 目的が有り特定者に盗聴器を仕掛け盗み聴く行為。
傍受 : 目的がなく任意で受信した情報を聞く行為。

盗聴器・盗撮器及び受信機の購入

公的資格や免許は必要ありません。誰でも容易に購入できます。

盗聴行為
取り締まる法律はありません。
但し、郵政省に対して届出が必要な電波帯があります。
また無線及び有線通信で得た情報を第三者に漏洩し窃用した場合は、電波法 第59条
有線電気通信法第9条により罰せられます。

調査技術

一般家庭及び企業等、様々な要因や目的が考えられます。
お客様のニーズに合う最善の防止策及び調査を、最新の機材にて一貫した教育を受け認定された特殊技術員が行います。
調査員は全員プロフェッショナルです。
常に最新の情報を関係各所より入手し、独自の調査方針にて他社には無いサービスと安心をご提供させて頂いています。
調査されたお客様にはご満足頂いております。
また、調査後のアフターケアについても随時行っております。

調査機材

調査機材につきましては、盗聴器発見用・盗撮器発見用で使い分けております。
当センター技術スタッフが、最新の盗聴(盗撮)器に対応した調査方法を研究しております。
勿論、従来の盗聴・盗撮機器から最新の盗聴・盗撮機器まで全て対応できます。

Japan Max Security Group
日本盗聴・盗撮相談センター本部
東京都盗聴・盗撮調査センター 神奈川県盗聴・盗撮調査センター
関東盗聴・盗撮リサーチサービス 大阪府盗聴・盗撮調査センター
盗聴・盗撮女性相談室
弊社は企業向け、個人向けの盗聴器調査・盗撮調査・盗聴発見を行う専門会社です。
また、盗聴(盗撮)機器の販売及び設置のご依頼には一切応じておりません。
大阪府盗聴・盗撮調査センター
〒594-0082
大阪府和泉市富秋町1-13-74
TEL.0725-46-7544
Copyright (C) 大阪府盗聴・盗撮調査センター All Rights Reserved