癒しの小鳥たちA
癒しの小鳥たち♪TOP > フォトギャラリー【植物編】 No.1
癒しの小鳥たち♪MENU

コラム&こらむ♪


フォトギャラリー

【セキセイインコ】

【十 姉 妹】

【錦 華 鳥】

【飼 育 環 境】

【動 物・自 然】

【 植  物 】


画像付き掲示板

リンク集

管理人プロフィール







 フォトギャラリー  【植物編】 No.1
カメラ お気に入り画像 カメラ
植物編
植物 植物
植物 植物
植物 植物
植物 植物


  植物画像紹介
植物

春爛漫、日光浴を兼ねて「お花見」をするキンカペア。
咲いているのは「ハナカイドウ」。毎年サクラと同時期にしだれ気味に咲く、その可憐な花は大変綺麗で私のお気に入りです。
「カイドウザクラ」とも呼ばれますが、実は同じバラ科でもリンゴの近縁種です。
植物

6月中旬、美味しそうに実ったスモモ(プラム)、「大石早生」を改良した「プラム井上」という品種です。
樹上で完熟したスモモはとても美味しく、私の大好物ですが、樹勢が強く剪定が大変です。夏場には毛虫やコガネムシもウジャウジャ発生してくれます。^^;
植物
オーストラリア原産の常緑中低木「リナリーフォリア」。
毎年6月上旬に綿花のような花を一杯咲かせ、近くで見ると雪の結晶のようにも見えます。
基部の幹はコルクのようで葉も年中綺麗ですが、枝が結構横に広がってきました。もっと上に伸びてほしかったのですが・・
花の付き方、葉の形状から見て「ブラシの木」の近縁種だと思います。
植物

庭に植えてるシマトネリコの木です。亜熱帯植物なので寒冷地では露地植えは厳しいかもわかりません。
元々常緑樹ですが、冬場は葉数が減ってしまうので半常緑という感じです。剪定も害虫駆除もあまり必要なく、年中青々と綺麗なのでお奨めですが、夏場クマゼミが集まってきて大合唱するのには少々閉口します。^^;
植物


5月中旬に可憐な釣鐘型の花を咲かせてくれる「エゴの木」です。落葉樹ですが乾燥にはやや弱いです。
ピンク色の花が咲く「赤花エゴ」という品種もあります。
植物


早春に鮮やかな黄色の花を咲かせる「ミモザアカシア」。
青味掛かった葉が年中綺麗なマメ科の常緑樹で、害虫もほとんど発生しませんが、樹勢が強く剪定が大変です。
植物


アブラナ科の小花で白、ピンク、紫などの色がある「アリッサム」です。
乾燥にも強く、肥料要らずで、こぼれ種から自然に増え庭のいたる所でカーペット状に広がっています。。
植物

鉢植えのものを露地植えに降ろしたらあっと言う間に広がった「ハツユキカズラ」。冬季は葉が赤く色づいて綺麗です。
ウメの木の下に群生しており、半日陰の環境が生育に最適だったのだと思います。
植物


ペチュニアの仲間はサントリー、キリン、JTなどの各社から改良品種が数多く販売されています。いずれも5月〜11月と花期が長く、夏場の園芸には欠かせない存在です。画像は確か「リリカシャワー」だったと思います。
植物


裏庭の片隅に咲く芍薬の花。数年前に地下茎を植え付けたものですが、毎年5月に綺麗に咲いてくれます。品種名は「ボールビューティー」だったと思います。
植物
裏庭にある「南天」の木。難を転ずる縁起物として昔はよく庭に植えられていました。
しかしそれより何より、小鳥の止まり木として最高の素材なので大変重宝しています。
インコに使用する時はよく乾燥させないと、あっという間に皮を剥がれてしまいます。また、若木は乾燥させると径が若干細くなるので注意が必要です。
植物

おなじみの梅の花です。
紅白2色の花を同時につける「思いのまま」という品種の苗を取り寄せて植えたはずだったのですが、毎年薄紅色の花しか咲きません。間違って普通の紅梅が送られて来てたみたいです。^^;
植物


こちらは冬の鉢植えの定番、「ビオラ」です。
様々な色あいのものがあり、花期も長いので非常に重宝します。パンジーより花の大きさは小さいですが、花数が多く手間がかかりません。
植物

こちらは5月中旬に実るアメリカンチェリー。矮性台木に接いであるため樹性はそう強くありませんが、スモモ同様、夏場は毛虫の温床となります。
完熟するまで待っていると野鳥たちに全部食べられてしまい種だけしか残りません。^^;
植物
初夏〜秋と長期に渡って庭を彩るポーチュラカ。
和名は「ハナスベリヒユ」。多肉系なので乾燥にもかなり強く、花色も赤、白、ピンク、黄色等バラエティーに富んでいます。また、挿芽で簡単に殖やす事ができ経済的で手間要らずなので、うちでは夏の園芸に欠かせない存在です。
只、唯一の欠点は、午後になると花びらが閉じてしまう事でしょうか?^^;
植物


これまた裏庭に自生?している「アリストロメリア」。
何もしなくても勝手に毎年咲いてくれます。
植物

庭木として植えてあるのと同じ「シマトネリコ」の鉢植え。
こういった小さいものはホームセンターの園芸コーナーなどでよく売られています。寒冷地では鉢植えにして冬季室内に取り込んでやると良いでしょう。寄せ植えにも適しています。
植物

コニファーの一種で、青み掛かった綺麗な針葉が特徴の「ブルーヘブン」。以前この場所には「ブルーアイス」の大きな鉢植えがあったのですが、台風で鉢が割れて枯れてしまいました。
この品種はあまり横に広がらないので成長しても場所をとらないみたいです。

ページTO↑
管理人Mail : prime-bird@y9.dion.ne.jp          
癒しの小鳥たちロゴ   「癒しの小鳥たち♪ 」の記載記事・画像などの無断転載を禁じます。
 Copyright@ 「癒しの小鳥たち♪ 」 All right reserved