• パステルシャインアートとは
  • 最新情報
  • 江村信一ギャラリー
  • みんなのギャラリー
  • 資格とシステム
  • 講座スケジュール
  • 体験の声
  • 活動の歩み1995〜
  • ドクターボイス
  • メディア
  • ショップ
  • インストラクターのリンク
  • Q&A
  • 日本パステルシャインアート協会
  • 江村信一プロフィール
  • jpsaa
  • マスターインストラクター講座
  • エンジェルshineアートインストラクター講座
  • 通信インストラクター講座
  • 創作ぬり絵インストラクター講座
  • 葉祥明を描く講座

■パステルシャインアートセラピーについて


 

 

■パステルシャインアートの目指すもの

パステルシャインアートは絵を使ったヒーリングです。

自己を見つめ、健康的で美しい自分への出会いのきっかけづくりをするものです。
といっても何か特別な絵の才能も経験も必要ありません。

ただ自分をもっと知りたい、もっと自分の可能性を生かしたい、これからの人生の目標をしっかり持って前向きに生きたい、などあなたの素敵な心の声を実現していく手助けをするヒーリングアートです。

 

パステルシャインアートの特徴(3原則)

無邪気:
人の目も結果も気にすることない子供のような感動で、描いててみましょう
無拘束:
こうあるべきという束縛から解放されてのびのび描いてみましょう。
無判断:
『この絵の意味すること』は、などの判断基準を設けず自由に描いてみよう。

 

パステルシャインアートを描くことでの気づき


自分の中の光と影に気づく パステルシャインアートで体の声に耳を傾け息の出入りと心の流れをみつめてみると貴方の中の光と影に気ずくことができるでしょう。そして、影の部分に”ありがとう”と言える時光がぐんと増してくるはず。人はみな”光”そのものなのですから‥‥ホリスティックアーティスト江村信一、アーユルヴェーダ研究家西川眞知子

←トップページへ戻る

copyright(c) JPSAA. all rights reserved.