桐蔭学園 演劇部

公演の記録

掲示板

横浜市高校演劇連盟HP

 桐蔭学園の演劇部のホームページにようこそいらっしゃいました。桐蔭学園は神奈川県横浜市北部の青葉区鉄町(くろがねちょう)にある私立学校です。

 ここでは、神奈川私学演劇発表会・横浜地区秋季発表会・横浜市高校演劇春のフェスティバルでの発表をメインの活動にしている、高校男子演劇部の活動を紹介しています。かつては男女一緒に芝居づくりをしていたこともありましたが、今は男子高校演劇部と女子演劇部に分かれて活動中です。


      2006.10.29、テアトルフォンテ 『それください』
   

  カオスの掲示板に集まった5人は結局、この部屋を出て生きていくことを選択する。
  そこに残されたカオスは・・・。
   この作品は県大会で最優秀賞、創作戯曲賞を受賞し、関東大会に推薦されました。関東大会での審査結果も満票、高く評価されましたが、都合により全国大会には推薦されませんした。 





    中央大会


       2007.10.6 泉公会堂  『Room』  
 
  その部屋の床一面には漫画が散乱し足の踏み場も無い。家庭の事情からひきこもってしまったその部屋の住人のもとをを訪れる2人の友人。
  3年連続の創作台本、やりきりました。!


   



     地区大会


     2008.10.12 神奈川総合高校 『僕と私と作者とあなた』
 
緑島張助・赤椿船雄・原西智治トリオによる不思議なコマッた芝居になりました。さて、切っても切っても切れないものって何でしょう?
4年連続創作劇!柳行李さんありがとう!



     


       地区大会
 
 
       2009.10.11 神奈川総合高校『それください』

  3年前の名作の再演です。
 学園祭で初舞台を踏んだ麻衣・絶望・智宏は地区大会で2回目の舞台。観客からは高い評価をもらいました。


      



      地区大会



       2010.10.11 神奈川総合高校『五里夢中』

 
頑固に生徒創作にこだわった今年度。1,2年生夢中で霧の中を、手探りで創作活動をすすめて、どうにか地区大会に間に合わせました。
 やりきった、という感想です。中央大会に進んでもいいくらいまで仕上がりました。





       地区大会
     
                              2011.10.09神奈川総合高校『固められた土』

  今秋の発表は一年生の創作台本+一年生の演出!2年生は芸達者ぶりを発揮して演じたクライシスコメディー。
 4番の台詞『新しい人との出会いは人間を成長させる』  この芝居作りで、大きく成長しましたね。
 本番までの集中力は、例年にも増して高く、昨年同様、 中央大会に薦られるレベルまで作り上げました。
 また、本校の芝居の創りかたについて、弱点がはっきりとした有意義な発表になりました。




       地区大会


                             2012.10.21テアトルフォンテ『塩くさい壁』

 6年ぶりに地区・中央大会を突破、地区大会での講評では、壊れた壁、暗転の数、高野の葛藤、仲良しワカメ植え風景、ナゾかけ整理、などの指摘を受けました。
 昨夏の私学と学園祭、そして地区・中央大会と過去4回上演してきた作品ですが、秋季大会での成長には目を見張るものがありました。昨年の舞台製作が土台にあって、2年生が引き継ぎ、1年生に伝えて充実した作品に仕上げられました。総合的な芝居のレベルでは、6年前『それください』と変わりません。県大会でも高い評価を受けました。創作脚本賞受賞!


     
 
   
       中央大会


                              2013.10.14 神奈川総合高校『ぎょうし』

 今年の芝居『ぎょうし』は、少しずつ姿を変えながら,長期間、あっちこっちで演じられてきました。7月の私学発表会はKAAT(山下公演の近く)で、8月、初参加した高校演劇サマーフェスティバルはシアター1010(北千住)で、9月は学園祭公演、そして10月に秋季発表会。
 作品はかなり練りあげられ、地区大会では審査員特別賞敢闘賞を受賞しました。次の発表会には進めませんでしたが、1,2年生総がかりで進めた創作劇づくりは、次年度に多くの糧を残してくれました。





       地区大会


                              2014.10.25テアトルフォンテ『それください』

 『それください』は今回で3度目の上演になります。生きる理由・人と話すことで消えてゆく死ぬ理由・そして命と、それぞれのテーマを深く表現できたのではないでしょうか。見ごたえのある発表をできました。直前での役者交代や練習不足などがあり、残念ながら県大会での上演はかないませんでしたが、きっと部員たちの気持ちは全国に届くことでしょう。
 今回は、原作者や2代目カオスからの応援もあり、先輩たちの優しさを肌で感じることができました。






       中央大会

            2015.10.24テアトルフォンテ『Club Magazine』

 南公会堂での地区大会で大きく育てられたClub Magazine.去年につづいて横浜市中央大会で発表する機会を与えられました。学園ものの王道を突き進んだ作品でした。『自信を持て』、『失敗に向き合え』、『過去を諦めるな』、『後になって負けを認めないくらい全力を注げ』・・・、クライマックスでの生きたセリフが発表を引き締めました。






       中央大会
                         
                               2016.10.22テアトルフォンテ『カレハライダーズで待ってる』

  今年度のクラブは、まとまりが悪い、というか部員の気持ちがバラバラ状態.おまけに顧問から、高校と中等教育学校と別々に芝居を作って大会に参加をしようなどとの話も持ち上がって、これでホントに創作活動ができるのか、心配な日々が長く続きました。でも、エネルギーを蓄えつつあったのですね、地区大会で見事な発表ができました。さあ、旅の始まりです。中央大会では、照明はレベルアップ、音響は舞台に見とれて音出しを忘れるハプニングもありながら、気付かれないようにうまくやり切りました。生徒審査員賞・最優秀賞・テアトルフォンテ賞を受賞、今の彼らにしかできない舞台を創作でき、4年ぶりの県大会。11月の「第55回神奈川県高等学校演劇発表会」では最優秀賞・創作脚本賞を受賞、これは2006年・2012年に続いて3回目のことです。そして関東大会に出場することになりました。
 12/18(日)のマグカルハイスクール演劇フェスタでの上演では、マサムネに焦点をあて音楽も変えてみました。上演のたびに少しづつ内容を変えるという、創作劇ならではの芝居作りです。
 関東大会は2016.12.29 12:30〜13:30 東京芸術劇場プレイハウスで上演。12.30優良賞を受賞。全力でやりきって、カレハライダーズの旅が終わりました。




       中央大会

       

     

      






     



公演記録
高2学年 7月
神奈川私学発表会
9月
学園祭ホール公演
10月〜
秋季発表会
3月
横浜高校演劇春のフェスティバル
その他
男子28期・女子11期 アルジャーノンに花束を
男子29期・女子12期 真夏の夜の夢
男子30期・女子13期 赤い鳥
男子31期・女子14期 11匹の猫
男子32期・女子15期 時空の穴
男子33期・女子16期 ライン 桐蔭幼稚部
くるみわり人形
男子34期・女子17期 ゆらめく光の中に思わず一歩踏み出して 桐蔭幼稚部
はだかの王様
男子35期・女子18期 こんな風にして彼方に会いたくなった こんな風にして彼方に会いたくなった
地区大会
桐蔭幼稚部
さるかに合戦
男子36期・女子19期 未完せい 12月 桐蔭幼稚部
おおかみ
男子37期・女子20期 素材 ミステリーストーン 12月 市ヶ尾幼稚園
さるかに合戦
男子38期・女子21期 このいのりとどけば 12月 長津田デイケア
注文の多い料理店ほか
男子39期・女子22期 戦の夜の夢 亀、もしくは
最優秀賞
男子40期 ジャンプ ジャンプ
地区大会
仮装茶店
優秀賞
男子41期・中等1期 友の風 友の風
中央大会
ころしてくれ
最優秀賞
男子42期・中等2期 ニルヴァーナ幻想 それください それください
関東大会
文化祭
男子43期 フラスコロケット Room Room
地区大会
亀、もしくは
男子44期 レストラン『フェイク』 僕と私と作者とあなた 僕と私と作者とあなた    
地区大会
伝書鳩
優秀賞
男子45期
亀、もしくは・・・
それください それください
地区大会

新章 伝書鳩
優秀賞

5月緑の郷
新章 伝書鳩
男子46期・中等6期
フラスコロケット 五里夢中 五里夢中
地区大会
因果セッション!?
東日本大震災により春フェス中止
6月あおば寄席 
伝書鳩 番外編
青葉コミュニティーハウス
男子47期 塩くさい壁 固められた土 固められた土
地区大会
若年闘争 4月交通安全シンポジウム
慶応大学日吉校舎
男子48期中等9期 なす、
 そして百合カレー
塩くさい壁 塩くさい壁
県大会・関東高校演劇サマーフェスティバル
歩く学校 12月桐蔭・淵野辺
合同クリスマス公演『塩くさい壁』『りんごのうた』

男子49期・中等9期 ぎょうし ぎょうし ぎょうし
地区大会
ホワイトデーズ
 
最優秀賞
8月関東高校演劇連盟サマーフェスティバル『ぎょうし』
男子50期 ガリバー襲来記 それください それください
中央大会

BLOW IN 

男子51期・中等11期 ハピメア club magazine club magazine
中央大会
カレハライダーズ
 男子52期・中等12期
 どうしようもない希劇  カレハライダーズで待ってる  カレハライダーズで待ってる
関東大会
   
           
           
           
           

  

ご意見・ご感想をお待ちしています。