トップページへ戻る

生物教材製作所 > 骨 格 標 本 >  手羽先 ●●●●●●●●●●●●●●
 ◇ 全   高 : 10cm  
 ◇ 所要時間 : 1週間

 骨標本の第2号。たまたまお弁当に”手羽先のから揚げ”が入っていたので、なんとなく作ってみました。手羽先はニワトリの翼(前肢)の先端で、ヒトでいうところの肘より先の部分。ヒトと同じように肘〜手首までに2本(とう骨、尺骨)の骨がある一方、指の骨は3本しかないことがわかります。やはり鳥は恐竜の子孫?

画像をクリックすると大きな写真を見られます。

◆ 骨取り

 @ 肉を食べる。

 A お湯でゆでる。(湯通し程度)

 B ピンセット・歯間ブラシ・歯ブラシなどで肉を取る。

 C 流水で洗浄する。

 D 入歯洗浄剤を溶かしたぬるま湯(40℃程度)に浸す。(1日)


 E 流水で洗浄する。

 F 乾燥させる。

◆ 脱脂&漂白

 @ アセトンで脱脂する。(1日)

 A 乾燥させる。

 B 過酸化水素(3%)で漂白する。(3日)

 C 乾燥させる。

◆ 骨接ぎ

 @ ホットボンドで、どんどんくっつける。

 A ”とう骨”と”尺骨”の下端(ひじ関節)の継ぎ目に真鋳線を巻きつける。

 B Aの真鋳線を、頭骨→真鋳管台座に通し、台座の裏側に先端を打ち込む。

◆ 完 成


 手羽先と豚足。起源はおなじだけれど、用途が異なる相同器官。手羽先は3本指で爪は無くなり、ウロコが羽に変化して飛ぶことに適応している。豚足は4本指で爪がよく発達し、走ることに適応している。


 画像をクリックすると大きな写真を見られます。

◆ 参考資料

    「骨格標本作製法」 八谷昇+大泰司紀之 (北海道大学図書刊行会 8000円)

    「動く!使える!中学生のアイデア工作」 (成美堂出版 900円)
▲このページの先頭に戻る

top tool sitemap link profile

SOIL-SHOP 生物教材製作所
Copyright(c) since 2002. Hideo Tsuchiya. All rights reserved