トップページへ戻る

生物教材製作所 > ペーパークラフト >  切って折るだけ DNA ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

をクリックすると、型紙(PDF形式)をダウンロードできます。
無断転載はご遠慮ください。

2本のヌクレオチド鎖への分解もできる 二重らせんの1回転分
5'末端の“のりしろ”で連結も可能 二重らせんの3回転分
両面印刷した場合 二重らせんの2回転分(両面印刷)


      ◇ 直径 : 50mm   ◇ 所要時間 : 15分(目安)   ◇ 道具 : カッターナイフ(またはハサミ),空ボールペン

  型紙からは、上の画像のDNA模型を、A4用紙1枚あたりで二重らせん1回転分×2セットを作ることができます。二重らせんの1回転分であればのりづけ不要です。のしりろも付いているので、いくつも連結できます。
 基本的な構造はDNA.xlsと同じです。こちらは塩基の記号が印刷されていますが、プリン塩基(アデニンとグアニン)はやや大きく、ピリミジン塩基(チミンとシトシン)は小さめに、よりそれっぽい雰囲気です。ただし、3’末端と5’末端を区別しているので、ヌクレオチド鎖の方向に注意してください。
 二重らせんの1回転の長さ(3.4nm)と直径(2.0nm)の比率はちょっと怪しいですが、主溝や副溝、3’末端と5’末端は区別しています。塩基対をつくる水素結合部分は、切れ込み部分を互いに差し込むだけなので、1本鎖(ヌクレオチド鎖)から二重らせんを組み立てたり、二重らせんから1本鎖に分解することができます。
 「リーディング鎖」や「ラギング鎖」、「逆平行」や「複製の方向」、「岡崎フラグメント」などなど、思う存分実感してみてください。

型紙(片面印刷)  型 紙    型紙A4版1枚 片面印刷(152kb)
 作り方    作り方A4版1枚(104kb)
型紙(両面印刷)  型 紙    型紙A4版1枚 両面印刷(254kb)
 作り方    作り方A4版1枚(587kb)


top tool sitemap link profile

SOIL-SHOP 生物教材製作所
Copyright(c) since 2002. Hideo Tsuchiya. All rights reserved