トップページへ戻る

生物教材製作所 > ペーパークラフト >  くるくる エコシステム ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

をクリックすると、型紙(PDF形式)をダウンロードできます。
無断転載はご遠慮ください。

くるくる・・・ @ 生産者 A 一次消費者
B さらに高次の消費者へ C 最後は分解者 裏面は物質循環になっています。


      ◇ 直径 : 120×120mm   ◇ 所要時間 : 15分(目安)   ◇ 道具 : カッターナイフ,のり,空ボールペン

 生物の体(有機物)をつくるC(炭素)、H(水素)、O(酸素)、N(窒素)、P(リン)などの元素は、あるときは無機物の形で大気や土壌や水の中に存在し、あるときはDNAやアミノ酸、糖などの有機物として、生態系の中を循環している。私たちの体は姿こそ変わらないが、もはや1年前の体とは違う物質でできている。私たちの体を作っている物質は姿を変えながら、様々な生物、大気、土壌、水のなかをめぐっている。

 
一方で、太陽から地球が受け取った光エネルギーは、生産者(藻類や緑色植物など)の光合成により有機物のなかの化学エネルギーに姿を換え、食物連鎖を通して様々な生物の体を渡り歩きながら、さらに化学エネルギー(別の物質の合成)、力学的エネルギー(筋肉の収縮)、熱エネルギー(体温の保持)、光エネルギー(発光)、電気エネルギー(発電)などに形を換え、最終的には熱エネルギーとなって大気へ、そして宇宙へと去っていく。

型紙  型 紙   型紙A4版2枚(926kb)
 作り方    作り方A4版1枚(190kb)

 表紙の背景は、国連のロゴにもなっている北極上空から見た世界地図です。型紙では、“木”、“リス”、“タカ”、“キノコ”、“細菌”を切り抜くように指示していますが、その他の動物(白線で縁取り)を切り抜いても大丈夫です。くるくる回しているうちに、“エネルギー”がなんだか“魂”のように思えてきます。どちらもつかみ所が無い。“魂”というとどこか胡散臭いけれど、“エネルギー”は、確かにこの世界をめぐっているのです。


top tool sitemap link profile

SOIL-SHOP 生物教材製作所
Copyright(c) since 2002. Hideo Tsuchiya. All rights reserved