この本では、姓名判断には一定の公式があることを公開いたしました。また、数には


男女別に作用のちがいがあることや〔31〕〔15〕〔16〕及び〔24〕〔13〕のように複数にセット


になった場合どのような感じの人になるのかを説明してあります。わかりやすくするため


有名人240名の名前を採用して詳細解説。また名前の吉凶を偏差値化(点数化)すると


いう類書のない内容となっております。この一冊で人物判断用、命名用、改名用と3つの


用途にお使いいただけます。的中率の高さには定評をいただいております。





   (A)主な内容……美人と色男の公式。結婚できない名前
              なぜか不幸続きの方、容姿や性格に問題をかかえる人。
              キモ系の公式・優しい人、冷たい人・
              対人関係に苦しんでいる人 バランスのよい名前とは
              お金に縁がない名前・凶数にも使い方があること他


   (B)本邦初 名前の吉凶の区分……
「名前の偏差値」の特徴
地図及び連絡先
プロフィール
お申し込みメール
4つの占術
ご挨拶

名前の偏差値
       中川順宇 著

本邦初 姓名学 30年の経験から名前の良し悪しを偏差値化した画期的手法

挨拶
アプローチ
による
料  金
お申し込み方法
特徴
「名前の偏差値」の特徴
ご  挨  拶
更新コーナー
鑑定手法
更新しました!
占い教室

ホームページをご覧いただきありがとうございます。今回は表紙を少し変更させていただきました。かねてより命(めい)、ト(ぼく)、相(そう)の各方向から焦点を当てたいと思っておりましたので、このような形としました。的中率を上げるために行き着いたものです。今思いますと、次のものです。
 ・各占術にはそれぞれの向き不向きがあること
 ・当たるも八卦あらぬも八卦、と思われる事は避けたいと思っていること
 ・霊感的なものは極力排しまずは理論と原則はきちんと押さえて鑑定すべきだと思っていること
 ・いわゆる解釈の余地や理論の隘路(あいろ)に振り回されるとことなく広い観点から占術と実証のはざまに入りたいと思ったこと
 ・卜筮(ぼくぜい)も無視しえないこと
 ・占そのものの地位を少しでも上げられれば良いなと思っていること