蔦温泉

無色透明のきれいなお湯と木造りの新しい浴室

泉質 ナトリウム・硫酸塩-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
お風呂の種類 男性内風呂2、女性風呂 1
日帰り入浴料金 400円
問い合わせ先 0176-74-2311
営業時間 9:00〜19:00
お気に入り度 ★★
入浴日 98年9月5日

2003年9月に再訪しました。レポートは、こちら!

  八甲田近辺の酸ヶ湯、八甲田、谷地、蔦などの温泉は、「小さな山の中の秘湯」って言うのとは、印象が違います。どこも、駐車場には、すごく沢山の車が停まっていて、食べ物を売る売店などもあって、ややメジャーな観光地の雰囲気です。
  でも、沢山停まっている車は、登山客も多いようで、実際、浴室にはそんなに沢山の人がいることは少なかったので、ご安心ください。
  蔦温泉も、本などの写真で良く見る古い本館の他に、レストランや売店などを併設されていました。わたし達は、この和風レストランで一番安い松花堂弁当(1000円)を食べましたが、おいしくて満足でした。
  蔦温泉は、男性の古い浴室、新しい浴室各1、女性の新しい浴室1の計3つの浴室があります。
  女性用は、湯船が木で、洗い場の床が石でできた本当にきれいで、気持ちのよい浴室でした。
  浴室は天井が高く、余裕のスペースがあり、洗い場もシャワーではなくて、流れているお湯を、洗面器ですくって使うようになっているのですが、これも木造で、新しいけれど、雰囲気は損なっていないと思います。
  無色透明なきれいなお湯が、湯船の下から沸いているようです。少し熱めなので、上から水を少し流し込んでいました。

地域別見出しに戻る