くろがね小屋

山小屋で味わう登山者のための湯


泉質 単純硫黄泉
お風呂の種類 男女別内湯 各1
日帰り入浴料金 360円
営業時間 未確認
問い合わせ先 0243-24-2310
お気に入り度 ★★
入浴日 00年6月18日
 岳温泉アークホテルの支配人さんに案内いただいて、安達太良山登山とくろがね小屋に行ってきました。
 安達太良山までは、ロープーウェイを利用、そこから歩いて登り続けること1時間で頂上です。
 息が上がりますが、どうだんつつじ、いわががみ、ななかまどなどのお花がいっぱいで、気持ちがなごみます。

 
 頂上からくろがね小屋までは、尾根を歩いて少し下る道で40分くらい。
 山の中腹に、どっしりと大きな山小屋が見えてきます。
 ここは、岳温泉の源泉がある所で、男女別の内湯に熱い単純硫黄泉が注がれています。3人が入るといっぱいの木の湯船。窓を開けると、山が見え、気分爽快です。
 お湯は、グレーがかった濁りがあり、白い細かな湯の華が舞っています。芳ばしい硫黄の香りがツンとします。お湯が熱いので、どうしても水で薄めてしまうのですが、かなりツルツル感のあるよいお湯でした。
 くろがね小屋からの下山道は、ゆるやかな下りで、2時間ほどかかりました。
 くろがね小屋は、通年営業ということなので、今度は、雪の中、歩いて行ってみたいです。

地域別見出しに戻る