沼尻温泉 硫黄採掘所の湯川

ざんざん流れる湯川で遊ぶ


泉質
お風呂の種類 野湯
日帰り入浴料金 無料
営業時間 いつでも
問い合わせ先
お気に入り度 ★★
入浴日 00年6月17日
  沼尻温泉から安達太良山に続く登山道の途中に、湯小屋があると聞いて、行ってみました。
 それは、湯川が流れる谷間に広がる硫黄採掘所の片隅にありました。
 小さな湯小屋は、半分がトイレ、半分が苦木温泉を彷彿とさせるポリ浴槽があるシブシブのものですが、残念ながら、湯を送るパイプが途切れていて、入浴できませんでした。
 で、せっかくここまで来たのだからと、湯小屋の前を流れる湯川で入浴することにしました。
 水色っぽく白濁した川は、雪融け水のせいもあってか、35℃くらいの温度。ざんざん流れる湯川は、温泉というより川遊びの延長みたいでした。

地域別見出しに戻る