白米鉱泉 つるの湯

入浴後のパリパリ感が不思議な「打ち身の名湯」


泉質 アルカリ冷泉??
お風呂の種類 混浴内湯 1
(女性専用時間:10:00-10:30、13:00-13:30)
日帰り入浴料金 500円
営業時間 8:00-18:00
問い合わせ先 0246-64-7562
お気に入り度 ★▲
入浴日 03年4月20日
 白米(しろよね)鉱泉は、打ち身に効く温泉として有名だそうで、湯治色が濃い宿です。もっと鄙びた宿を想像していたのですが、思いのほかきれいな新しい建物でした。
 脱衣所は2つあって、浴室も一応2つに分かれているのですが、湯量が少ないため、一つの浴槽は空っぽ。2つの浴室はつながっていて、必然的に混浴になります。
 お湯はやや濁った感じで、循環です。湯量は本当に少ないようで、湯船の半分くらいしか入っていません。お湯を湯船からくみ出さないように言われました。
 入浴すると肌にまとわりつくようなヌルヌル感があって、入浴後は、肌がパリパリして引き攣る感じがしたのが不思議でした。

地域別見出しに戻る