木賊(とくさ)温泉
有名な川原の露天風呂と、硫黄の香りのお湯


泉質 単純温泉
お風呂の種類 川原の露天風呂 〜 混浴1
広瀬の湯〜 男女別内風呂 各1
日帰り入浴料金 川原の露天風呂 200円
広瀬の湯 300円
問い合わせ先 0241-78-2546
営業時間 川原の露天風呂 〜24時間
広瀬の湯 〜 ?
お気に入り度 ★★▲
入浴日 98年9月23日

 
◆あの有名な露天風呂は台風で。。。

  木賊(とくさ)の露天風呂は、とっても有名です。わたしも、ずっとずっと行きたかったのですが、ようやく行くことができました。
  川原の露天風呂は、木賊の温泉街に入っていって、右手に平野物産店があって、左手にはその大きな駐車場がある所です。川原に降りる細い階段を50mほど歩いて行った所にあります。
  川原に降りてみると、渋い湯小屋があるはずの露天風呂は、コンクリートの2つの湯船以外、何もありません。聞くと、先日の台風で、上物は壊れてしまったとか。
  ものすごく開放的な露天風呂になっていました。
 


 
  湯船は思っていたよりも小さくて、3〜4人くらいしか入れない大きさのが2つあるだけです。
  奥の方の湯船の底からは、ポコポコとお湯が湧き出していて、あっついです。もう一つの湯船の方は、適温でした。
  昔は、本当に川原に石を組んだだけの露天風呂だったらしいのですが、今は、石とコンクリートでしっかりと塗り固められています。
 コンクリートの敷居が邪魔で、お湯につかった状態で、川の流れを見ることはできないのが残念ですが、赤茶色の岩かべの方を見ると、いい感じです。
  湯小屋には、きちんと女性用の脱衣所もあったらしいのですが、いつ復活するのかな?

 
◆混浴が駄目なら、共同浴場「広瀬の湯」へ

  木賊温泉街に入って行くと、露天風呂よりも手前の左側にある「広瀬の湯」は、男女別の内風呂のみの共同浴場です。新しく、こぎれいな施設でした。番台には、きちんと係の人もいます。
  浴室は、壁が木でできていて、床はセメント、湯船は石だったかな。。。6人くらい入れる湯船が一つあります。
  シャワーや蛇口から出るお湯は、露天風呂と同じ硫黄の香りいっぱいのお湯ですが、湯船のお湯は、あまり臭いがしませんでした。
  大き目の窓からは、立ち上がると、川の流れが見えて、ちょっとだけ露天風呂っぽい気分も味わえます。
 


地域別見出しに戻る