四万川ダムの工事現場に涌く露天風呂


◇ 工事現場を歩いて40分 〜 湯の泉温泉

 
泉質
お風呂の種類 混浴露天風呂 1
日帰り入浴料金 無料
営業時間 ?(工事中は立ち入り禁止かもしれません)
問い合わせ先 なし
お薦め度 ★★★
入浴日 98年5月24日

 
  湯の泉(ゆのせん)温泉は、四万川ダムの地質調査の最中に、偶然見つかった温泉で、工事中のダムの近くにあります。
  四万川ダムは、四万温泉を通り抜け、左に行くと、日向見薬師堂や御夢想の湯に行く道を、右側に曲がるとあります。
  湯の泉温泉に行くには、工事現場の手前に車を停めて、40分くらい歩いて行かなければなりません。道は、未舗装の土の道ですが、アップダウンはそんなにないので、意外と楽に歩くことができました。
  写真は、工事中の四万川ダムです。

 
 
  湯の泉温泉は、工事現場の中を歩いて行くと、突然、川辺りに現れます。
  そこからは、小さく段差になった川や、濃い緑の林が見えて、本当に自然の中のお湯、って言う感じで素敵です。川の向こうに、野ネズミや水鳥が見えました。
  わたし達が行った時は、雨が降っていたので、他にこんな物好きはいないだろう、と、この開放的な温泉を、安心して楽しむことができました。
  湯船は、丸めの石とコンクリートでしっかり作られていて、真ん中の辺りから、源泉が出ています。10人くらいは入れる大きさです。
  このお湯が、ちょうど適温で、湯量も多いんです。だーれも来ないこんな所で、24時間、こんな温泉が垂れ流しになってるなんて、もったいない!って思いました。お湯は、無色透明で、味や匂いもありませんでした。
  湯船の中は、藻がたくさん生えていて、ちょっとヌルヌルしました。
  脱衣所などは、一切、ありませんので、雨の後などに行く場合は、ビニールシートとか持って行くと良いかも。

 
◆その後の情報 
現在は、ダムの工事も終了し、湯の泉温泉の状況は、かなり変わりました。 
一応、立入禁止の場所になっています。 
(2002年2月追記)


地域別見出しに戻る