追加レポート
二股ラヂウム温泉は変わってしまいました...

わたしがレポートした二股ラヂウム温泉は、もう存在しません。
経営者が変わってしまって、ドーム型の浴槽は壊されてしまい、
旅館本体も新築中と聞いています。入浴料金も1000円に値上げされたそうです。
2001年2月22日、神奈川在住のKさんから、こんなメールをいただきました。

◆◆◆
去年の年末年始にかけて、母の実家がある函館に友人と出掛けることになりました。
ゆかさんのHPに載っている長万部の【二股ラジウム温泉】が前々から気になっていたので、
友人に「長万部の秘湯に行こう!」と誘いをかけて行ってみました。
今回の旅行は女性4人でドライバーは私のみでしたので、運転も慎重にしていましたが、
進むにつれてどんどん道が狭くなり雪が積もり不安な気持ちがいっぱいでした。
でも秘湯に入りたい気持ちは押さえられず、がんばりました。
そして、やっと到着!着いた時はうれしかったですね〜。そしてすぐさま温泉へ。
宿の方に初めて?と聞かれ、そうだ、と答えると温泉の場所を教えてくれました。
そして最後に気になる一言、「風呂は去年建て直したんだ」とのこと。
まさか・・・。
風呂場へ行くと、とてもキレイな脱衣所、とてもキレイな女性専用の内風呂、
雪が降り積もった露天風呂、湯船はキレイ
ドーム型の湯の華がくっついたお風呂は、確か混浴のはず!
勇気を出して(混浴は慣れてません)4人で階段を下り、混浴風呂へ行ってみました。
がしかし、ドーム型ではありませんでした。
湯船は4つありましたが、キレイで温泉(温水?)プールみたいのも出来ていました。
お湯は変わっていません!ちょっとしょっぱめ?
すっぱめ?でオレンジのさびっぽい感じのお湯です。

ゆかさんが、二股ラジウム温泉の湯船が新しくなったことを
ご存知でなかったらお知らせしようと思い、メールを送らせていただきました。
もしご存知でしたら、申し訳ありません。
ドーム型と湯の華の湯船は見れなかったけど、山奥の静かな1件宿、
大量の雪見露天風呂は最高でした!!
◆◆◆

Kさん、レポートどうもありがとうございました。
あの不思議な雰囲気のドームがなくなってしまったのは、大変残念です。。。
二股ラヂウム温泉が、温泉好きな人にとって、「良い温泉」であり続けることを祈るのみです。

(2001年2月27日)

 
長万部 二股ラヂウム温泉
- 99年冬 宿泊編 -

やっぱり来て良かった...雪の中の二股ラヂウム


泉質 ナトリウム・カルシウム・塩化物泉
お風呂の種類 混浴内風呂2、混浴露天1、女性内風呂1、女性露天1
日帰り入浴料金 500円
問い合わせ先 01377-2-4383
営業時間 7:00〜21:00
お気に入り度 ★★★
入浴日 99年2月20-21日

 
 

 去年の夏に行ってとても印象深かった二股ラヂウム温泉に、もう一度、泊まりで行ってみました。
 宿泊の場合、長万部駅か二股駅まで、マイクロバスが迎えに来てくれるので、雪道でも安心して行くことができます。長万部駅の近くは雪が少ないのですが、温泉は山の中なので、本格的な雪道それも、山道を走ることになります。地元の人は、普通の自家用車で来ていましたが。
 雪の積もった二股ラヂウムの景色は、想像通り、素敵!早く露天風呂に入りたくってワクワクします。
○宿泊棟
 二股ラヂウム温泉は、まさに「湯治場」です。多くを期待してはいけません。明治時代に建てられたという建物は、バランス感覚を失うくらい廊下が傾いていたりします。
○部屋
 部屋は、質素です。昔の学生の下宿みたい!壁はストーブの灰で、すすけてます。隣の部屋の声、聞こえます。でも、不潔ではなくて、そこそこ快適でした。
○食事
 なんと夕食は5時から。この日は、マグロとタコのお刺身、チキンカツの煮込み、茶碗蒸、ご飯、漬物、お味噌汁でした。質素だけど、お米がおいしかったです。

 
 
○不思議なドームの中の浴室
 何度見ても、誰がこんな形にしようとしたのか、全く不思議なドームにも雪が降り積もっていました。
 中は、混浴の内風呂になっていて、湯船が4つあります。茶色っぽい湯華が堆積した浴室の奇妙な雰囲気は、写真では伝わらないのが残念です。是非、行ってみてください!4つの湯船は、冬で気温が低いので、どれもちょっとぬるめでした。
○雪見露天風呂
 ドームの外にある露天風呂は、夏場は2つの湯船がありましたが、温度が低くなってしまうためか、下の段だけにお湯がはられていました。
 目の前にある温泉の成分が流れてできた「石灰華ドーム」は、氷と雪に覆われて、夏ほどの迫力はありませんが、すっかり雪に覆われた山を見ながらの入浴は、やはり絶景です。湯温は、いつまでも入っていられるくらいに低いです。
 
 夜は、露天風呂で、雪が降っているのに星も出ている風景を見ることができて、とてもきれいでした。ちょっと遠いけど、やっぱり来て良かった...そう思った二股ラヂウム温泉の夜でした。
 
 料金は、1泊2食、入湯税、ストーブ代込みで一人6000円ちょっとです。部屋と食事が質素でもよくって、トイレが臭くっても平気という秘湯好きには、絶対お薦めです。
 帰りには、二股ラヂウム温泉の湯華で作った花瓶(写真左)をいただきました。

地域別見出しに戻る