大雪山 中岳温泉
歩いて行こう!登山道にある大自然の中の温泉!


泉質 硫黄泉
お風呂の種類 露天風呂 1
日帰り入浴料金 無料
問い合わせ先
営業時間 24時間
お気に入り度 ★★★
入浴日 98年9月10日

 
◇素人でも行けます!旭岳登山と中岳温泉
 中岳温泉に行くには、山道を最短でも片道2時間、歩かなくてはなりません。でも、せっかく行くのだったら、旭岳登山を含めた全7時間くらいのコースをお薦めします。
 ロープーウェイを降りたら、ひたすら旭岳の頂上を目指します。この旭岳の急登と、砂礫の下りはちょっときついけれど、体力のないわたしでも行けたのですから、大丈夫!山頂からの眺めは抜群で、万年雪が残っていたりして、「あぁ、、、登って良かった!」と、思えます。

*98年冬から2年間くらい、大雪山旭岳ロープーウェイは架け替え工事のためお休みに入っています。中岳温泉へ行くには、下から全部足で登るか、大雪山層雲峡ロープーウェイから歩いて行くコースがあると思います。

◇9月中旬が紅葉のピーク!
 「紅葉には、まだちょっと早いでしょ?」って思っていたのですが、大雪山の紅葉は、9月中旬がピーク。赤やオレンジ色に染まった山々は、いつもテレビの「紅葉中継」で見ていた景色そのもの!自分の目で実際に見ることができるなんて、考えもしませんでした。
 平日で朝一番の登山だったせいか、見渡す限り、周りに誰もいなくって、この景色を一人占めの贅沢でした。

 今度は、高山植物が咲き乱れる夏に行ってみたいです。

◇おぉ!登山道にいきなり温泉!
 中岳温泉が登山道にある、って言うのは聞いていたのですが、茂みとか藪をくぐった所にあるのを想像していました。
 それが、ほんとに登山道のわきにあるのです。周りに多少岩がありますが、姿を隠してくれるほどのものではありません。
 でも、せっかくここまで来たのだから、入浴しなくっちゃ!ちょっと浅めの砂と石ころでザラザラした湯船は、3つあります。川のようになって流れ込んでくるお湯は、硫黄の香りがします。湯自体は透明なのですが、砂や火山灰のようなものと混じって、湯船の中では、灰色ににごってしまいます。
 あ〜ぁ。。。疲れも吹き飛んでしまう気持ち良さ!!やっぱり北海道って、いいなぁ。。。と、しみじみ思うのでした。

地域別見出しに戻る