ヌプントムラウシ温泉

ここは遠い!山奥だけど、立派な施設


泉質 硫黄泉
お風呂の種類 混浴露天 1
日帰り入浴料金 無料
営業時間 24時間
問い合わせ先 01566-4-5111(新得町役場)
お気に入り度 ★★
入浴日 99年9月18日

 
 噂には聞いていましたが、ヌプントムラウシ温泉は、遠いです!
 なにせ、国道274号線から、道道718号線に入って、そんなに広くもない道を、ダムを右手、左手に見ながら、延々50kmも走っていかなくちゃならないんです。その上、最後の13kmは、未舗装の林道です。車に乗ってるのが好きなわたしでも、帰り道は、ちょっとうんざりしてしまいました。
 
 そんな山奥にも関わらず、ヌプントムラウシ温泉の近くには、立派な避難小屋があります。一応、非常時以外寝泊りしないことになっているようですが、キャンプ替りに、ここに泊まる人も多いようです。
 そこから丸木橋を渡って、ちょっと歩くと、しっかりと脱衣所(写真左)もある露天風呂があるのです。脱衣所は、両側に棚があるのですが、男女別の仕切りなどはありませんでした。
 そして、四角い湯船には、100度近い高温のお湯と、沢水が流し込まれていて、それぞれ水量をバルブで調整できるようになっています。
 温泉は、すぐ近くの岩壁の所から、ゴボゴボと湧いているのですが、間欠泉のようで、時には勢いよく噴出して、時には全く出なくなったりするので、熱さの調整がなかなか難しかったです。
 景色は、そんなに感動するほどでもないです。フレッシュなお湯は透明だけど、硫黄の香りがしました。
 木の材質のせいか、湯船の縁がツルツル滑るので、気を付けて!!

地域別見出しに戻る