然別湖畔温泉

◆氷上露天風呂


泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お風呂の種類 混浴露天 1 (女性、男性専用時間あり)
日帰り入浴料金 無料
営業時間 6:30-22:00
問い合わせ先 01566-9-8181(然別湖ネイチャーセンター)
お気に入り度 ★★★
場所
入浴日 02年03月08,09日

 
 冬、それも1月下旬から3月末までの期間限定で、凍りついた湖の上に現れる露天風呂。本州在住のわたしには、「幻」の...と言ってもいいような存在の温泉でした。それが今回、格安の航空券を利用して、「現実」のものとすることができたのです。
 然別湖には、冬の間だけ、湖上に現れる「コタン」(村)があります。氷でイグルーが作られ、氷の美術館には写真が展示され、夜には氷のバーもオープンします。
 目指す氷上露天風呂は、そのコタンの中にありました。
 湖の真ん中に、ポツンと湯船があるのかと思いましたが、回りには目隠しの雪壁が作ったあり、入浴しやすくなっています。
 脱衣所(写真左)から、細い通路を通って、湯船にアクセスします。脱衣所は男女共用です。
 湯船は思ったよりも小さくて、6−7人でいっぱいの丸いものでした。
 もちろん、湯船は氷でできているわけはなく、ポリバスのような素材に、パイプでお湯がドバドバと注がれていました。
 お湯は、温泉ホテル風水から引かれているようですが、甘塩っぱく、炭酸を含んで鉄の香りがします。湯口では、卵臭も感じられる成分が濃そうなものでした。

 
 お湯から出ている顔や耳はちょっと冷たいけど、体はポカポカ。入浴後は、着替えもあまり苦になりません。
 真っ白に凍りついた湖面。時折、風に吹かれて白い地吹雪が舞い上がります。雄大な自然の中にポツリとある露天風呂。感動です。
 くちびる山を眺めながら、いつまでもいつまでも、こんな幸せな時が続くことを祈るのでした。

然別湖コタンの最新情報は、然別湖ネイチャーセンターのHPを見てね!


◆ホテル福原


泉質 含硼酸・食塩泉(73℃、60l/m)
お風呂の種類 男女別内湯1、男女別露天 1
日帰り入浴料金 不可
営業時間
問い合わせ先 01566-7-2301
お気に入り度 ★▲
場所
入浴日 02年03月08-09日

 
 然別湖で宿泊したのが、ホテル福原でした。
 日帰り入浴を受付けていないこと、HPで格安のプランをみつけたのが、ここを選んだ理由です。とくとくプランで、一人6000円くらいで宿泊することができました。
 館内は、部屋や温泉など、全体にこぎれいにしていて、従業員も親切で、好感が持てます。部屋は、ユニットバス・トイレ付きで、窓からは、湖が見えました。
 温泉は、男女別に内湯と露天風呂があります。湯温が高いためか、湯量が少ないのか、源泉の投入量が少なく、フレッシュ感に欠けるのが残念でした。やや赤茶で、弱いゴム臭のするお湯でした。
 露天も、塀に囲われているので、特に眺望はよくありません。
 シャンプー、リンス、化粧水、乳液、コットンなど、グッズは充実していて、女性には嬉しいと思います。
 夜中もずっと入浴することができます。

 
 夕食は、お部屋でいただけます。値段のわりには、ボリュームがあって、まあ満足でした。オショロコマの唐揚げや、北海道流に栗の甘露煮の入った茶碗蒸がうれしかったです。
 朝食は、バイキングで内容はよくあるものですが、地元のJAの「ミニトマトジュース」や、搾り立て牛乳がおいしかったです。

ホテル福原のオリジナルHPは、こちら!


◆温泉ホテル風水


泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
お風呂の種類 男女別内湯1、男女別露天 1
日帰り入浴料金 1000円
営業時間 12:00-15:00
問い合わせ先 01566-7- 2211
お気に入り度 ★★
場所
入浴日 02年03月09日

 
 然別湖にもう一つあるホテルでも入浴してみました。ホテルの規模は、福原と同じくらいで、こちらもこぎれいにしています。
 男女別の内湯と露天からは、然別湖を眺めることができる絶好のロケーションです。
 内湯は、湯量豊富なかけ流しで、熱めのお湯は、赤茶色です。氷上露天風呂のお湯と同じだと思うのですが、気のせいか、氷上露天風呂の方が、味も臭いも濃く感じられました。
 露天風呂は、あまり広くありませんが、湖面の向こうにくちびる山が真正面に見えて、気持ちがいいです。屋根からの落雪のため、冬は、あまり湖に近づけません。
 いつか再訪して、夏の湖の色も見てみたいと思いました。

温泉ホテル風水のオリジナルHPは、こちら!


地域別見出しに戻る