草の湯

川に湧き出す硫黄泉に感動!


泉質
お風呂の種類 混浴露天
日帰り入浴料金 無料
営業時間 24時間(明るい時間)
問い合わせ先 なし
お気に入り度 ★★★
入浴日 02年9月15日

 
 安比温泉の更に奥の方には、草の湯という野湯があります。
 こちらは、歩く時間は、20分ほど。アップダウンもそんなにきつくないので、アクセスは難しくありません。途中、湿原のような場所に、切り株の遊歩道が設けられている場所を通ります。
 
 そして、ちょっと疲れたころに、フッと現れる湯の華で白くなった川!硫黄の香りがプンプンで、長くいると頭が痛い感じがしてしまうくらいです。
 川の中には、湯船のように囲われた場所が2つありました。湯温は、36-37℃でしょうか?かなりぬるめですが、湯の華が舞ういい感じの硫黄泉です。
 
 川の真ん中に唐突にある湯船に入浴中の写真です。お湯は、その近辺から集中的にコポコポと湧き出していて、ちょっと上流の方は、所々お湯が出ているものの冷たい水の状態でした。自然って、不思議です。
 草の湯の少し奥にも、岩肌から白くお湯が湧き出す場所がありましたが、今回は、湯船製作の時間がなかったので、入浴はしませんでした。

地域別見出しに戻る