奥の湯

山深い川原に湧く秘湯


泉質
お風呂の種類 混浴露天 1
日帰り入浴料金 無料
営業時間 明るい時間がよいでしょう
問い合わせ先 なし
お気に入り度 ★★★
入浴日 02年9月20日、02年10月14日

 
 ある温泉の更に奥に野湯がある、、、と聞いて、探索に行ってきました。
 すごいデコボコで、幅の狭い林道を走ること、約30分。キキーーーーッと、枝が車を擦る音に悲鳴をあげたり、幅10mくらいの川を車で渡ったり、ジャングルクルーズも真っ青っていう状態で、林道の行き止まりまで走ります。パジェロioで良かった。。。。(でも、この時、枝で擦られた傷は、洗ってもこすっても落ちないストライプになってしまいました。涙)
 車では降りられない急坂を歩いて下って川に出ると、この近辺の土壌の成分なのか、川は赤茶色でちょっと不思議な色です。
 そして、少し上流に、湯船を発見!
 汚れてはいますが、黒いパイプでお湯をひいて、しっかりした湯船が作られていました。
 お湯は、白っぽく濁っていて、卵臭がして、しょっぱ苦い成分が濃そうなものです。湯口では50度、湯船では45度近くのちょっと熱めのお湯でした。
 自然の中のとっても幸せな温泉です。

地域別見出しに戻る