底倉温泉 函嶺(かんれい)


◇シンプルな露天風呂は開放感あり


泉質
お風呂の種類 男女別露天 各1
宿泊者用に、内湯もあり
日帰り入浴料金 700円
営業時間 10:00-18:00
問い合わせ先 0460-2-2017
お気に入り度 ★★
入浴日 02年12月15日

 
 函嶺のお風呂には、「太閤湯」に対抗しているのか「淀君の湯」という名前がついています。
 受付は、大正末期に建てられたという洋館風で、なかなかいい感じです。ここは、4500円で素泊りで泊ることもできるそうです。泊ると、内湯があって、24時間入浴できると聞きました。一度、泊ってみようかなぁ。。。と思います。
 
 日帰りで入浴できる露天風呂は、宿の裏手になりますが、崖の際にあるような立地で、開放感があり、眺めがよくて、気に入りました!無色透明のお湯が、ドバドバかけ流し。男女別の露天風呂は、それぞれ、4人も入るといっぱいの小さな小さなものですが、わたしは、独占状態で、景色とお湯を満喫しました。
 こちらは、男性の露天風呂です。
 ちょっと小さいので、混雑した時に行ってしまうと、あんまりいい印象はないかもしれませんね。
 料金700円は、やっぱり、箱根物価ですし。(^^;;

 
 
  男女の露天風呂の間には、こんな待ち合わせ場所があります。
 天気のよい日は、森林浴をしながら、気持ちのよい時間が過ごせると思います。

函嶺のオリジナルHPは、こちら!


底倉温泉 そこくらの湯つたや


◇ うーん、、、ちょっと高いかなぁ


泉質 ナトリウム-塩化物温泉
お風呂の種類 男女内風呂各1
男女別露天風呂 各1
日帰り入浴料金 2050円 (浴衣、タオル付き)
営業時間 10:00〜19:00(火休)
問い合わせ先 0460-2-2241
お気に入り度
入浴日 02年12月15日

 
 つたやは、日帰り入浴をメインにしながら、素泊まりの客も受けている宿です。
 蛇骨渓谷沿いに建っている宿は、入り口が4階という変わった造りで、受付が2階、浴場が1階になります。

 
 入浴料金は2000円ですが、浴衣、タオルがついていて、休憩所に1日滞在することもできます。
 休憩所は座敷が2箇所とテーブル席がいくつかあって、食事なども出してくれるようでした。窓からの景色はなかなかいいです。
 ただ、休憩所にテレビがあるので、自分は静かに過ごしたくても、誰かがテレビをつけると、突然、庶民的な雑然として空間に早変わりしてしまいます。
 浴場は、男女別に、内湯と野天風呂が、少し離れたところにあるので、着替えて移動します。
 内湯は、シャワー完備、大きく開いた窓からは山が見えます。湯船からはお湯が溢れていますが、湯船の中で、一部、循環加熱しているようでした。
 野天風呂も、渓流に面した場所にあるのですが、女湯は目隠しがあるため、川そのものは見えません。
 こちらも、お湯が湯船から溢れていますが、加温のためか、湯船の中で一部循環しているようでした。
 設備全体としては、そんなに悪くもないですが、「高級」とか「洒落た」と雰囲気とはほど遠く、ちょっとくたびれた印象を受けてしまいます。わたしとしては、2000円はちょっと高いなぁ。。。と思いました。でも、箱根だから、仕方ないかなぁ。。。?


 
箱根の温泉リストに戻る