かもしか温泉

絶景!適温!白濁の硫黄泉!


泉質 硫黄泉
お風呂の種類 野湯
日帰り入浴料金 無料
営業時間 特になし
問い合わせ先 なし
お気に入り度 ★★★
入浴日 00年7月9日

 
 かもしか温泉は蔵王にある野湯で、登山道を1時間強、歩いていきます。
 さすがに東北、7月も10日近いというのに、山には雪渓が残り、雪融け水が滝となって流れる様子は、とても美しいものでした。
 温泉までの道程は、平坦な遊歩道を15分→谷底に下りる急な下りを15分→アップダウンのある山道を30分で、かもしか温泉跡に到着します。
 でも、そこには、建物の基礎の跡と、石碑があるだけで、お湯はありません。
 そこから、更に、土砂崩れで登山道が埋まってしまったガケを、15分ほど這い上がっていくと、かもしか温泉の源泉があるのです。
 蒸気の上がる源泉からは、湯川が流れ、ちょうどいい具合に、ビニールシートの湯船ができていました。
 硫黄の香りプンプンの真っ白なお湯!いつまでも入っていられる適温のお湯!山を見下ろす絶景!今まで入った野湯の中でも、極上の一品だと思いました。また行きたい!

地域別見出しに戻る