熊の湯温泉 熊の湯ホテル

スキーリゾートホテルに湧くグリーンの硫黄泉


泉質 硫化水素泉 74℃
お風呂の種類 男女別内湯 各1、男女別露天 各1
日帰り入浴料金 1000円
営業時間 12:00-16:00(事前に確認した方がいいと思います)
問い合わせ先 0269-34-2311
お気に入り度 ★★▲
入浴日 04年12月12日

 
 熊の湯ホテルは、スキーのゲレンデも持っている大きなホテルです。渋温泉の辺りは全く雪はなかったのに、さすがにここまで登っていくと、スキーの初滑りを楽しむ人でいっぱい。ホテルの駐車場は満車状態でした。
 こんな感じのホテルは、お湯にはあまり期待できないことも多いのですが、ここは違います。喫茶店やバイキングスタイルの昼食会場の脇をすり抜けていくと、木造の湯小屋があり、極上の温泉が湧いているのです。
 鉄筋コンクリート造りのホテルとは別世界の木造湯小屋。天井が高く、堂々とした造りに惚れ惚れします。
 そして、湯船に注がれるお湯は、グリーンの硫黄泉!わたしが入ったときには、掃除の直後でまだ湯船がいっぱいになっていなかったのですが、それでもお湯はきれいな緑色で、表面には、白い温泉成分の結晶が浮いています。
 湯口では飲泉ができるようになっています。口に含むと、グッと苦味が広がります。
 
 女性用の露天風呂は、一度、服を着て、廊下を横切ったところにあります。木の樽風呂は、3人くらいでいっぱいでしょうか。目隠しの塀の向こうには、プールのような池のようなものがありました。
 男性用の露天風呂は、内湯からつながっていて、岩風呂になっているそうです。
 いくらでも入っていられるくらいぬるめだったそうです。
 わたしはスキーはやらないけど、もしスキーが趣味なら、ここのホテルに泊まってスキーも温泉も楽しみたいな♪と、思いました。

地域別見出しに戻る