松川渓谷温泉 滝の湯

大きな混浴露天風呂が有名


 
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
(1号泉:65度、2号泉:74度)
お風呂の種類 男女別内湯各1、混浴露天1
日帰り入浴料金 500円
営業時間 10:00-18:00
問い合わせ先 026-242-2212
お気に入り度 ★★
入浴日 05年1月15日

 
 駐車場に車を停め、階段を下りること70段余り。松川渓谷温泉は、その名の通り、深い谷を流れる川沿いにある露天風呂で有名です。冬なので足元が心配でしたが、階段には融雪用に水を流しているので滑ることはありませんでした。
 露天風呂は混浴なので、色々問題があるのでしょう。浴室内は撮影禁止で、受付に貴重品とカメラを預けるのがルールです。また、女性はバスタオル、男性はタオル着用で入るよう、注意書きがありました。
 脱衣所で着替えると、まずは内湯へ。男女別の内湯は、壁や屋根はプレハブっぽい材質で、大きな岩があったりして、ワイルドな雰囲気です。女湯は10人くらい入れる熱めの湯船と、5人くらい入れるぬるめの湯船があります。シャワーやカランはありませんが、源泉と水が注がれる上がり湯用の湯溜めがありました。
 ここから露天に出ると、男女が合流して混浴になっています。50人くらいは入れる広々とした湯船。巨大な岩に囲まれ、佳留萱山荘の露天を想い出しました。川の流れは見えませんが、対岸の山を見ながらの入浴です。紅葉の時期は最高ではないでしょうか。
透明なお湯は、プンと香ばしい硫黄臭がして、細かい消しゴムカスのような湯花が舞っています。
 冬の雪降る午前中という時間だったせいか、貸切で入れて満足です。木造の素朴なたたずまいの宿泊棟での泊まりも味わいがありそうだと思いました。

松川渓谷温泉のオリジナルHPはこちら!


地域別見出しに戻る