乗鞍高原温泉 せせらぎの湯


 ◇ 24時間無料がうれしい共同浴場 ◇

 
泉質 単純硫化水素泉
お風呂の種類 男女別半露天風呂 各1
日帰り入浴料金 無料
営業時間 24時間(冬季は閉鎖)
問い合わせ先 なし
お気に入り度 ★★▲
入浴日 98年11月22日

 
 せせらぎの湯は、98年11月にリニューアルオープン(?)した共同浴場です。昔、この川原には混浴の露天風呂があったけれど、湯けむり館ができた時に、なくなってしまったと言うことでした。
 その「せせらぎの湯」が、全く新しくなって復活したという噂を聞いて、行ってみました。
 国道158号線から乗鞍高原方面に登って行くと、「コロナ連絡所前」と言うバス停があるのですが、このバス停の向かいの川原を下りた所にせせらぎの湯があります。

 
 小さな小屋は、男女別に脱衣所も屋根もしっかりある温泉です。浴槽は3〜4人も入るといっぱいの小さなもので、蛇口や洗い場もありませんが、温泉と爽やかな山の空気を楽しむには、十分です。
 お湯は、乗鞍高原温泉に共通の酸っぱくて硫黄くさくて、うっすらと白濁したお湯です。湯船の中には、モヤモヤと、スープの中の卵の白身のような湯の華が漂っていて、体に付きます。お湯は、どちらかと言うとぬるめの感じで、長時間入っていられました。
 ここは、女性の浴室の方が、川に近く眺めの良いうれしい造りになっています。
 「せせらぎの湯」の名前の通り、すぐ近くには小川が流れて、遠くには、乗鞍の山々が見えます。
 浴槽の回りは、木で囲われているので、立ち上がらないと景色が見えないのが残念ですが、とても気持ちの良い温泉です。

☆お泊り情報☆
乗鞍に行ったら、日本秘湯に入る会の会員のんのんさんの民宿「山栄荘」に泊まってみては?
真っ白な温泉の露天風呂もある清潔な民宿です。


地域別見出しに戻る