田沢温泉 ますや旅館

木造三階建ての風情ある宿


泉質 単純硫黄泉
お風呂の種類 男女別内湯 各1、男女別露天 各1、家族湯 2
日帰り入浴料金 500円
営業時間
問い合わせ先 0268-49-2001
お気に入り度 ★★▲
入浴日 01年3月17日

 
 ますや旅館は、島崎藤村が好んで宿泊したことで知られる明治時代に建てられた木造3階建ての趣のある旅館です。
 立派な外観にちょっとおじけづいてしまいますが、価格は、8500円 (サービス料込み)と、意外とリーズナブル。一番上の3階のお部屋だと、10,000円くらいからになるそうですが、 わたしは、今回、一番安い8500円の2階のお部屋に泊まってみました。
◆お部屋
 お部屋は、お布団を敷く部屋と、コタツのある部屋が別になっていて、広々!建物をグルッと囲むように、縁側がついているのも雰囲気がよいです。調度品などにも、古いよきものを大切に残している姿勢を感じます。
 ただ、、、なにせ昔の建物なので、上階の音がかなり響きますので、神経質な人は、最上階を選んだ方がよいかも。
 トイレ、洗面所は共同ですが、ここの部分はとても新しく、ウォシュレット までついている快適空間です。
◆食事
 値段の割に、十分満足できる内容でした。
 好き嫌いは別にして(わたしは、鯉が苦手)、鯉の洗い、煮付、カモ団子鍋など地のモノを出していただけるし、温かいお料理を順番に運んできてくれて、うれしいです。

◆お風呂
 お風呂は、小さな家族風呂が2つと、男女別の内湯+露天風呂が各1です。
 家族風呂は、ちょっと古めの共同湯っぽいタイル貼りの浴室。(写真右)
 

 内湯+露天風呂の方は、リニューアルされたようで、木造の本館の雰囲気とは違い、とても新しい感じがします。
 残念ながら、お湯は、加熱しているため、隣の共同湯「有乳湯」にはかないません。が、飲んでみると、卵味とほのかな香りはわかります。
 館内にあった写真を見ると、春には、女湯の露天風呂から桜の木が見えるようでした。

 
◆卓球
 そして、この旅館は、松坂慶子さんが主演した映画「卓球温泉」のロケ地としても有名です。
 もちろん、この宿には、ちゃんと映画の舞台となった渋い卓球室もあって、自由に使うことができます。
 夕食後のひと時、卓球に燃えたのは言うまでもありません。


田沢温泉 有乳湯(うちゆ)

卵の臭い+泡付き+ぬるめの極楽湯


泉質 単純硫黄泉(40.2℃、pH9.3)
お風呂の種類 男女別内湯 各1
日帰り入浴料金 200円
営業時間 6:00-21:00
問い合わせ先 0268-49-3131(青木村観光係)
お気に入り度 ★★▲
入浴日 00年11月25日、01年3月17日

 
 ますや旅館のお隣には、共同浴場があります。通常、入浴料は200円ですが、ますやさんで、100円の券を譲ってくださいます。
 昨年改築されたとてもきれいな施設に、卵臭の強い湯が掛流しになっています。お湯も去年新しくボーリングしたものだそうで、加熱せずに使っている分、ますやさんよりも、卵臭と泡付きとを強烈に感じます。お薦めの一湯です。

地域別見出しに戻る