蕨温泉 ふれあいの湯

地元の人が続々入浴に来る村営施設


泉質 ナトリウム・カルシウム-硫化物・硫酸塩温泉
44.9℃、pH7.5
お風呂の種類 男女別内湯+露天各1
日帰り入浴料金 300円
営業時間 6:30-21:00(第2火休)
問い合わせ先 026-242-2313
お気に入り度
入浴日 05年1月16日

 
 蕨温泉は、地元の方々に銭湯のように愛されている入浴施設です。こじんまりした施設ですが、ひっきりなしに家族連れが入浴に来ていました。

 内湯に入ると、右側にカランが7つくらいと、左側に湯船が1つ。いい雰囲気の浴室ですが、残念なことに、塩素臭がします。湯口でお湯に触れると、鉄っぽい香りのする適温のいいお湯なのですが、湯船の中で加熱循環しているようです。「水道水の約2倍の濃度で塩素を投入している」と、脱衣所に説明書きがありました。

 露天風呂は、ちょっとした高台のような場所にあるので、里と更に遠くの山々を望んで入浴することができます。

●おまけ
 蕨温泉のすぐ隣に、「おやき茶屋たちべり」というお店がありました。長野に来たらおやきでしょ、ということで。店内には囲炉裏があり、ここでおやきを食べることもできます。わたし達は、野沢菜、大根、アズキのおやき(各100円)に、甘酒(200円)を注文。関西風の豚まんのように、ねっちりした皮で、具の味付けもよく、美味しかったです。


地域別見出しに戻る