和山温泉 仁成館

雄大な山をみる露天風呂と山菜づくしの食事


泉質 含塩化土類弱食塩泉
お風呂の種類 男女別内風呂 各1、混浴露天 1
日帰り入浴料金 ?円
営業時間
問い合わせ先 0257-67-2205
お気に入り度 ★★
入浴日 00年6月3-4日
 わたしが秋山郷で宿泊した仁成館は、素朴な山の宿、と言った風情です。
 和山温泉入口から、ぐんぐん谷に向かって降りたドン詰まりにある宿は、眼下に渓流、その向こうには山がそびえたつ素晴らしい立地にあります。
 お部屋は、清潔ですが、贅沢とか華美とは遠く、辛うじて洗面所だけがついている普通の部屋です。ロビーにはなぜか古いエレクトーンがあったり、ゴタゴタと色々なものが置いてあったり、廊下には、ちょっと古びた漫画や雑誌が置いてある小さな本棚があったりして、庶民的な感じです。
 
 温泉は、男女別の内湯と、混浴の露天風呂があります。
 内湯は、3−4人入るといっぱいの大きさの湯船に、洗い場が2つの小さなものです。窓からは、露天と同じく鳥甲岳を見ることができます。
 露天風呂は、男女別に脱衣所が用意されていて、女性にだけは、女将さんが、「混浴だからタオルを巻いて入ってね。」と、バスタオルを渡してくれます。
 露天風呂は、快適人数5−6人って感じのあまり大きなものではありませんが、なにせ、景色がいいです!川が流れる谷を隔ててそびえる山は、雄大で素晴らしいものです。
 無色透明の熱めの湯でした。
 
 そして、この宿で印象深いのは、山菜と川魚三昧のお食事と、お話好きな宿のご夫婦です。
 食事は、みんな集まって、食堂でとるのですが、めちゃ明るい女将さんが、食材の説明をしてくれます。ちょうどよい季節でもあり、沢山の種類の山菜を、色々な味で食べさせていただき、おいしかったです。
 食事をしていると、宿のご主人が出てきて、お客さんと、色々なお話をしてくれます。熊と戦った話とか。。。
 料金は、一人11,000円+税金でした。また、機会があったら、行きたい宿です。

地域別見出しに戻る