湯平温泉 中央温泉

川岸にある渋い共同湯


泉質 塩化物泉
お風呂の種類 男女別内湯 各1
*冬場は内湯1つ使用で男女時間交替(?)
日帰り入浴料金 100円
営業時間 6:00-22:00
問い合わせ先 0977-86-2041(湯平温泉事務所)
お気に入り度 ★★★
入浴日 03年2月11日

 
 湯平(ゆのひら)温泉は、細い石畳の通り沿いに宿や共同湯が並ぶ小さな温泉街です。
 とても風情があるのですが、この石畳にレンタカーで入り込んでしまったわたし達は、ひどいめに合いました!坂も急で超細い道に大苦戦し、バンパーをこすってしまいました。(涙)
 それぞれの共同浴場には駐車場はないので、車は、温泉街の端の駐車場に停めることを強くお勧めします。
 
 温泉街に入ると、歩いてもすぐの数百メートルの間に、銀の湯(写真左)、橋本温泉、中の湯、中央温泉、金の湯と、共同湯が5つもあるのは驚きです。
 わたしは、その中で一番渋そうな中央温泉に入ることにしました。川沿いにある湯小屋は、船のようです。
 冬で湯温が下がるためか、浴室は一つしか使われておらず、時間帯で男女が交替するようになっていました。湯船には、保温用の銀マットも浮かんでいました。
 
 素敵に鄙びた浴室。贅沢に溢れる透明なお湯。ツルツルの肌触り。雨で冷えた体に、静かに静かに熱いお湯がしみこんできました。

地域別見出しに戻る