湯の川温泉 湯元湯の川
 

「日本三美人の湯」はどんな感じ?


泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(49.1度、431リットル/分)
お風呂の種類 男女別内湯 各1
日帰り入浴料金 500円
営業時間 10:00-20:00
問い合わせ先 0853-72-0333
お気に入り度 ★▲
入浴日 02年12月31日

 
 湯の川温泉は、「日本三美人の湯」の一つです。ちなみに、他の2ヶ所は、群馬県の川中温泉と、和歌山県の龍神温泉です。
やはり、「湯元」という名に惹かれ、中規模な宿で入浴させてもらうことにしました。
 はっきり言って、派手さはないし、やや古めの旅館ですが、逆に、こじんまりしていて、それなりにいいのかな?という印象がありました。
 
 浴室は、男女別の内湯に、洗い場が6つくらいと、扇型の湯船があるだけです。
 常時、湯船から湯が溢れていて、掛け流しのようですが、湯口とは別に、湯船の中からも湯が出ている箇所があり、もしかすると、一部加熱かな?と思いました。
 無色透明の柔らかな湯で、少し塩気を感じました。
 龍神温泉のヌルヌル系とも、川中温泉のほんのり卵湯とも違うお湯でした。

地域別見出しに戻る