伊豆山温泉 浜浴場


 ◇  塩辛いお湯が溢れる共同湯 ◇

 
泉質 カルシウム・ナトリウムー塩化物泉
お風呂の種類 男女別内湯各1
日帰り入浴料金 250円
営業時間 14:30-21:30(木休)
問い合わせ先
お気に入り度 ★★▲
入浴日 03年4月13日

 
 伊豆山(いずさん)温泉には、海沿いに、「走り湯」という史跡があります。
 なんでも、日本三大古泉の一つとかで、洞窟のような横穴から源泉が湧き出していたものだそうです。中に入ってみると、以前の源泉とは違うのかもしれませんが、今でも、高温のお湯がボコボコと湧きだしていて、洞窟の中は、ミストサウナのような状態です。
 伊豆山には、2つの共同湯がありますが、「走り湯」から続く急な石段を登る途中にあるのは、「浜浴場」です。急な石段を登るのはちょっと疲れますが、海も見えて、見晴らしはなかなか良いものでした。
 「浜浴場」は、昭和40年代のコンクリート造りの建物で、鄙びています。町の公民館のような一角にある小さな浴場です。地元の人たちが、石段を登って共同湯にやってくるのは、なんだか懐かしい風景です。
 男女別の内湯は、洗い場が7個くらいと、湯船が一つあるだけのシンプルなものです。
 タイル貼りの湯船は、2つに分かれていて、湯量の違いで、一つは熱め、一つはぬるめに調節されています。
 もちろん、贅沢なかけ流しなのですが、このお湯が、メッチャ塩辛くてびっくりでした。
 お湯も雰囲気もなかなかいい共同湯で、気に入りました。


地域別見出しに戻る