板室温泉〜板室観光ホテル「大黒屋」
こだわりいっぱいのくつろぎの宿。また行きたい!
 
泉質 アルカリ性単純温泉
お風呂の種類 男女別内風呂 各1、
混浴露天風呂 1(女性専用時間あり)
日帰り入浴料金 受けつけていないと思います。(未確認)
営業時間
問い合わせ先 0287-69-0226
お気に入り度 ★★★
入浴日 00年4月28−29日

 
 GWの始まりに泊まったこの宿は、とても落ち着く静かな宿で、お気に入りになりました。
 「保養と展示の宿」って銘打った宿は、館内のあちらこちらに、「宴会・ゴルフ等が目的のお客さまにはご満足いただけないかと存じます。どうぞその旨ご了承下さいませ」と書いてあります。

 館内やお庭には、いわゆる「オブジェ」や「現代アート」が飾ってあって、敷地内に陶器の展示館などもあります。

◆のんびり過ごすための色々
  館内には、非日常を楽しむための色々な趣向が凝らされています。
 例えば、お庭で、抹茶をいただいたり、好きな花器とお花を選んで、自分でお部屋でお花を飾ったりすることもできるのも、女性好みです。
 また、釣り道具を借りて、川で釣りを楽しむこともできるし、散策路の案内などもお部屋にありました。
 
 ところで、みなさん、 「水琴窟(すいきんくつ)」って知ってますか?水がしたたり落ちる地中に、壷を埋め込んでおいて、反響する水音を聞く。。。ってものらしいんですが、地面に、竹筒をあてて音を聞くと、とっても良い音が聞こえます。
 宿の玄関前に、この「水琴窟」があって、地中に、マイクが埋めてあって、フロントやロビーでも、その音を聞くことができるんです。「ポーン、、、」って感じの音。なごみます。
○お庭でお抹茶をいただけます
○好きな花と花器を選んで
○水琴窟は初めて見ました
◆お風呂
 お湯は、無色透明無味無臭で特徴はないけど、かけ流しで、気持ちいいです。
 内風呂も、露天風呂も、湯船に体を沈めると、湯船から、ざーっとお湯があふれるのがわかります。
 内風呂は、男女別に各2つずつありますが、露天風呂は、基本混浴で、夜と朝に、女性専用時間があります。 川沿いにあるのですが、夜は、満点の星空が見えて、とってもきれいでした。
○露天風呂
○露天風呂につながる太陽風呂
○檜風呂
◆お部屋
 わたしが泊まったお部屋は、土曜日は1人2万円のお部屋で、お布団を敷く和室と、床暖房のコタツ風テーブルが置かれた洋室に分かれています。
 食事は、部屋食ですが、洋室の方で食べるので、チェックインした時からずーっとお布団が敷きっぱなしの和室の部分は、障子を閉めると完全に仕切られるし、いつでもゴロゴロすることができます。

 
◇お食事
 お食事は、「絶品!」って言うんじゃないけど、控えめな量で、まあまあの味です。
 メニューの詳細は、こちらをクリック!
 オーナーがワインが趣味のようで、ワインリストが充実していました。わたしが泊ったのは、土曜日だったので、夕方、ワインの試食会なども開かれました。

 とにかく、こだわりいっぱいの静かで落ち着く宿で、チェックイン1時、チェックアウト10時半と、比較的のんびり過ごすことができるのも良いと思いました。

大黒屋さんのオリジナルHPはこちら!


地域別見出しに戻る